グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学部・大学院ニュース  > チュラロンコーン大学医学部との学術交流会議を開催しました

チュラロンコーン大学医学部との学術交流会議を開催しました

 平成25年3月5日(火)に本学医学部とタイのチュラロンコーン大学医学部との学術交流会議を開催しました。

 本学では、平成24年度「大学の世界展開力強化事業~ASEAN諸国等との大学間交流形成支援~」について、「東南アジア医療・歯科医療ネットワークの構築を目指した大学間交流プログラム」が採択され、日本とASEANにおける大学間で1つのコンソーシアムを形成し、質の保証を伴った交流プログラムを実施することとしております。

 今回は本事業による学生交流を推進するため、コンソーシアムを形成する大学の一つで、学術交流協定の締結校であるチュラロンコーン大学医学部の教員を招聘しました。

 午後からは、平成24年度チュラロンコーン大学派遣学生2名により、学内及び大学周辺を案内しました。学内では、招聘教員と関係の深い医学系分野の研究室を訪問しました。

今回来訪されているチュラロンコーン大学医学部の教員は、平成25年度のプロジェクトセメスターでの受入が可能であることを表明しており、プロジェクトセメスターを平成25年度に控えている医学科3年生が16名集まり、タイ留学、チュラロンコーン大学での研究について、教員に質問する場を持つことができました。学生は、研究が始まるまでの課程や方法、タイでの生活に至るまで積極的に質問をし、丁寧なアドバイスを受けていました。また、今年度派遣学生からも、タイ留学の意義、経験等を聞くことができ、有意義な時間となりました。

学術交流会議

チュラロンコーン大学教員と医学科3年生との懇談

教員を囲んで和やかな雰囲気で