グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




遺伝子解析研究

東京医科歯科大学で現在実施されている遺伝子解析研究についてお知らせします。


これらの研究は、「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」の規定により、対象となる患者さんのお一人ずつから直接同意を得るのではなく、掲示などにより研究内容についての情報を公開することが必要とされております。個々の研究についてのお問い合わせはそれぞれの問い合わせ先にご照会ください。


また、本学医学部で実施される研究に関する苦情などについては下記まで御連絡ください。

東京医科歯科大学医学部総務係
  連絡先 03-5803-5096 
  対応可能時間帯 平日9:00~17:00

これまでに承認された遺伝子解析研究

承認番号研究課題名研究終了日
G2018-001 心房細動の治療効果を規定する分子機構の解明とリスク診断2022.03.31
G2018-009 頭頸部癌に対するニボルマブ適正使用のためのバイオマーカー創出に関する多施設共同研究2019.12.31
G2018-010 法医学試料を用いた全自動DNA型分析システムによる迅速なSTR型検査2019.03.31
G2018-011 間質性肺炎を背景とした肺癌のゲノム、エクソームおよびエピゲノム解析2021.03.31
G2017-018 肝胆膵癌の早期発見、進行、予後予測、治療効果予測に関わる因子の研究2022.09.30
G2017-022 膠芽腫のIDH遺伝子変異と関連するMRI画像所見の検討2019.12.31
G2017-025ウイルス性肝疾患における血清IFN-λ3の臨床的意義に関する研究2022.03.31
G2016-004 心サルコイドーシスの新規バイオマーカーの探索2021.03.31
G2016-007 55遺伝子発現プロファイリングを用いた新規サブタイプ分類(55 gene classifier; 55GC)とRASファミリー遺伝子変異によるStage ⅡおよびStage Ⅲ大腸癌の再発予測に関する研究2020.12.31
G2016-008 ヒト大腸初代培養を用いた新規医薬品機能解析2021.03.31
G2016-011嚢胞性腎疾患に関わる危険遺伝子および遺伝子変異の同定2021.03.31
G2016-013腎臓組織における常染色体優性多発性嚢胞腎発症に関わる体細胞変異の解析2021.03.31
G2016-024日本人食道粘膜上皮細胞ゲノムDNAのモザイク変異パターン研究2020.03.31
G2016-027 cell free DNA/RNA/タンパク質の発現解析2021.03.31
G2016-035頭頸部悪性腫瘍における網羅的遺伝子解析とテーラーメイド医療への応用2022.03.31
G2015-501良性肝細胞性結節の免疫組織化学的、分子生物学的研究2018.03.31
G2015-502強度近視に関与する遺伝子解析2021.01.31
G2000-189 C型慢性肝炎に対するインターフェロン非使用抗ウイルス治療の効果・安全性に関わる宿主およびウイルス因子と治療後発癌抑止効果の解析2019.03.31
G2000-190東京小児がん研究グループ(TCCSG)小児白血病疫学研究のための生殖細胞系DNA検体収集及びその解析2019.03.31
G2000-191内分泌腫瘍エクソーム・トランスクリプトーム・メチローム統合解析2019.03.31
G2000-193乳児白血病発症にかかわる遺伝情報の検討2019.03.31
G2000-220炎症性腸疾患のバイオマーカー探索に関する研究2020.03.31
G2000-224特発性肺線維症ネットワーク(Global IPF collaborative network)2019.03.31