よりよい医療の提供と、優れた専門医・研究者の育成を目指しています

お知らせ

  • 2024.01.30

    馬場 洋行 先生の論文"GATA2 deficiency of a novel missense variant with multiorgan inflammation"がRheumatology (Oxford).に掲載されました。
    Rheumatology (Oxford). 2024 Jan 30:keae062. https://doi.org/10.1093/rheumatology/keae062

  • 2024.01.22

    馬場 洋行 先生の論文"Anti-inflammatory effects of a novel NF-kB inhibitory derivative derived from pyrazolo[3,4-d]pyrimidine in three inflammation models."がJournal of Pharmacology and Experimental Therapeuticsに掲載されました。
    J Pharmacol Exp Ther. 2024 Jan 22:JPET-AR-2023-001904. https://doi.org/10.1124/jpet.123.001904

  • 2023.12.25

    細矢 匡 先生が2023年度 東京医科歯科大学医学研究奨励賞を受賞しました。

  • 2023.12.16

    第33回日本リウマチ学会関東支部学術集会において岡 慎平 先生が優秀演題賞を受賞しました

  • 2023.11.04

    佐々木 広和 先生の論文 "Pathogenicity of functionally activated PD-1+CD8+ cells and counterattacks by muscular PD-L1 through IFNγ in myositis"がJournal of Autoimmunityに掲載されました。
    プレスリリース「 特発性炎症性筋疾患においてPD-1/PD-L1は病態形成に寄与する 」― PD-1+CD8+T細胞による攻撃と筋線維のPD-L1を介した反撃 ―
    J Autoimmun. 2023 Nov 4;142:103131. https://doi.org/10.1016/j.jaut.2023.103131

  • 2023.10.16

    大庭 聖也 先生の論文 "Thrombosis and antiphospholipid antibodies in Japanese COVID-19: based on propensity score matching"がFrontiers in Immunologyに掲載されました。
    Front. Immunol., Volume 14, 16 October 2023. https://doi.org/10.3389/fimmu.2023.1227547

  • 2023.09.26

    鍔田 拓那 先生の論文 "Impaired development of B cells with PRF1 variants in an adult"がScandinavian Journal of Rheumatologyに掲載されました。
    Scand J Rheumatol. 2023 Sep 26:1-3. https://doi.org/10.1080/03009742.2023.2256090.

  • 2023.07

    2023年度 第2回 膠原病・リウマチ内科 医局説明会を開催しました

  • 2023.05.30

    大庭 聖也 先生、細矢 匡 先生の論文 "Apple-shaped obesity: A risky soil for cytokine-accelerated severity in COVID-19"がProc Natl Acad Sci U S A (PNAS)に掲載されました。
    プレスリリース「 内臓脂肪の増加がCOVID-19のリスクとなるメカニズムを解明 」 ― 内臓型肥満はかくれ炎症状態? ―
    Proc Natl Acad Sci U S A. 2023 May 30;120(22):e2300155120. https://doi.org/10.1073/pnas.2300155120.

  • 2023.05.05

    梅澤 夏佳 先生の論文 "Leucine-rich alpha-2 glycoprotein as a potential biomarker for large vessel vasculitides"がFrontiers in Medicineに掲載されました。
    Front Med (Lausanne). 2023 May 5;10:1153883. doi: 10.3389/fmed.2023.1153883.

  • 2023.04.26

    神谷 麻理 先生が2023年度日本リウマチ学会奨励賞を受賞しました。

  • 2023.04.24

    板倉 卓司 先生の論文 "A novel gain-of-function missense variant in PLCG2 associated with autoinflammation and hypergammaglobulinemia"がRheumatology (Oxford)に掲載されました。
    Rheumatology (Oxford). 2023 Apr 24:kead193. doi: 10.1093/rheumatology/kead193.

  • 2023.04.22

    2023年度 第1回 膠原病・リウマチ内科 医局説明会を行いました

  • 2023.03.20

    神谷 麻理 先生が第36回東京医科歯科大学医科同窓会研究奨励賞を受賞しました。

  • 2023.01

    梅澤 夏佳 先生の論文 "Development of vasculitis in a case with severe asthma treated with benralizumab and low-dose corticosteroid"がAllergology Internationalに掲載されました。
    Allergol Int. 2023 Jan;72(1):179-181. doi: 10.1016/j.alit.2022.08.004.

  • 2022.12.09

    小宮 陽仁 先生の論文 "Factors associated with impaired physical function in elderly rheumatoid arthritis patients who had achieved low disease activity"がMod Rheumatolに掲載されました。
    Mod Rheumatol. 2022 Dec 9:roac151. doi: 10.1093/mr/roac151.

  • 2022.10.05

    神谷 麻理 先生が2022年度 東京医科歯科大学医学研究奨励賞を受賞しました。

  • 2022.07.13

    当科の保田 晋助 教授が2022年度 The Best Doctors in Japan に選出されました。

  • 2022.06.30

    神谷 麻理 先生の論文 "Amelioration of inflammatory myopathies by glucagon-like peptide-1 receptor agonist via suppressing muscle fibre necroptosis"がJ Cachexia Sarcopenia Muscleに掲載されました。
    プレスリリース「グルカゴン様ペプチド-1受容体作動薬は炎症性筋疾患モデルを改善させる」 ― 炎症抑制と筋力改善効果を有する新規治療法として期待 ―
    J Cachexia Sarcopenia Muscle. 2022 Jun 30. doi: 10.1002/jcsm.13025.

  • 2022.05.20

    庭野 智子 先生の論文 "An adult case of suspected A20 haploinsufficiency mimicking polyarteritis nodosa"がRheumatology (Oxford)に掲載されました。
    Rheumatology (Oxford). 2022 May 20:keac308. doi: 10.1093/rheumatology/keac308.

  • 2022.04.30

    吉塚 陸 先生の論文 "Refractory antiphospholipid antibody syndrome-induced thrombocytopaenia successfully treated with belimumab"がLupusに掲載されました。
    Lupus. 2022 Apr;31(5):624-627. doi: 10.1177/09612033221089138.

  • 2022.04.29

    近藤 文彬 先生の論文 "Associated factors with poor treatment response to initial glucocorticoid therapy in patients with adult-onset Still's disease"がArthritis Res Therに掲載されました。
    Arthritis Res Ther. 2022 Apr 29;24(1):92. doi: 10.1186/s13075-022-02780-3.

  • 2022.04.26

    第66回日本リウマチ学会のInternational Concurrent Workshopにおいて神谷 麻理 先生がExcellent Abstract Award を受賞しました。

  • 2022.02.18

    木村 直樹 先生の論文 "Branched chain amino acids in the treatment of polymyositis and dermatomyositis: a phase II/III, multi-center, randomized controlled trial"がRheumatology (Oxford)に掲載されました。
    Rheumatology (Oxford). 2022 Feb 18:keac101. doi: 10.1093/rheumatology/keac101.

  • 2022.02.15

    野田 聖二 先生の論文 "CD34+THY1+ synovial fibroblast subset in arthritic joints has high osteoblastic and chondrogenic potentials in vitro"がArthritis Res Therに掲載されました。
    プレスリリース「 CD34+THY1+滑膜線維芽細胞サブセットは高い骨芽細胞・軟骨細胞分化能を有する 」 ― 関節リウマチに対する再生医療開発の可能性 ―
    Arthritis Res Ther. 2022 Feb 15;24(1):45. doi: 10.1186/s13075-022-02736-7.

  • 2022.01.21

    齋藤 鉄也 先生の論文 "Small Molecule Calcium Channel Activator Potentiates Adjuvant Activity"がACS Chem Biolに掲載されました。
    ACS Chem Biol. 2022 Jan 21;17(1):217-229. doi: 10.1021/acschembio.1c00883. Epub 2022 Jan 5.

  • 2022.01.10

    神谷 麻理 先生の論文 "Targeting necroptosis in muscle fibers ameliorates inflammatory myopathies"がNature Communicationsに掲載されました。
    プレスリリース「筋細胞のネクロトーシスを標的とした治療が炎症性筋疾患モデルを改善させる」 ― 炎症性筋疾患に対する新たな治療法開発の糸口 ―
    Nat Commun. 2022 Jan 10;13(1):166. doi: 10.1038/s41467-021-27875-4.

  • 2021.12.09

    山本 晃央 先生の論文 "Therapeutic effect of cyclin-dependent kinase 4/6 inhibitor on dermal fibrosis in murine models of systemic sclerosis"がArthritis Rheumatolに掲載されました。
    Arthritis Rheumatol. 2021 Dec 9. doi: 10.1002/art.42042. Online ahead of print.

  • 2021.11.25

    細矢 匡 先生の論文 "Chondroprotective effects of CDK4/6 inhibition via enhanced ubiquitin-dependent degradation of JUN in synovial fibroblasts"がRheumatology (Oxford)に掲載されました。
    Rheumatology (Oxford). 2021 Nov 25;keab874. doi: 10.1093/rheumatology/keab874. Online ahead of print.

  • 2021.11.19

    免疫アレルギー疾患実用化研究事業、「COVID-19感染症に伴う血管内皮障害の発生メカニズムの解明とその制御(課題番号21ek0410083h0002)」の活動の一環として、東京医科歯科大学病院におけるCOVID-19患者に合併した血栓症に関する論文を作成しました。
    Oba S, et al. Arterial and Venous Thrombosis Complicated in COVID-19: A Retrospective Single Center Analysis in Japan Front Cardiovasc Med. 2021 Nov 19;8:767074. doi: 10.3389/fcvm.2021.767074. eCollection 2021.

  • 22021.11.13

    日本リウマチ学会 第8回JCRベーシックリサーチカンファレンスにおいて神谷 麻理 先生が優秀演題賞を受賞しました。

  • 2021.09.28

    齋藤 鉄也 先生の論文 "Small molecule potentiator of adjuvant activity enhancing survival to influenza viral challenge." がFront. Immunolに掲載されました。
    Front Immunol. 2021 Sep 28;12:701445. doi: 10.3389/fimmu.2021.701445.

  • 2021.09

    田中 奈緒 先生の論文 "Eight novel susceptibility loci and putative causal variants in atopic dermatitis"が J Allergy Clin Immunol.に掲載されました。
    J Allergy Clin Immunol. 2021 Nov;148(5):1293-1306. doi: 10.1016/j.jaci.2021.04.019. Epub 2021 Jun 8.

  • 2021.09.01

    杉原 毅彦 先生の論文 "Effectiveness and safety of treat-to-target strategy in elderly-onset rheumatoid arthritis: a 3-year prospective observational study"がRheumatology (Oxford)に掲載されました。
    Rheumatology (Oxford). 2021 Sep 1;60(9):4252-4261. doi: 10.1093/rheumatology/keaa922.

  • 2021.04.24

    第一回 / 07.10 第二回 医局説明会(Web)を行いました。

  • 2021.1.14

    細矢 匡 先生の論文 "Identification of Compounds With Glucocorticoid Sparing Effects on Suppression of Chemokine and Cytokine Production by Rheumatoid Arthritis Fibroblast-Like Synoviocytes." がFront Pharmacolに掲載されました。
    Front Pharmacol. 2020 Dec 17;11:607713. doi: 10.3389/fphar.2020.607713.

  • 2021.1.14

    細矢 匡 先生の論文 "Novel treatment strategy of polymyalgia rheumatica targeting drug-free remission." がClin Exp Rheumatolに掲載されました。
    Clin Exp Rheumatol. 2021 May-Jun;39(3):701-702. doi: 10.55563/clinexprheumatol/ozxm7y.

  • 2021.1.14

    野田 聖二 先生の論文 "A Patient with Necrotizing Vasculitis Related to Sarcoidosis, which Was Diagnosed via Immunohistochemical Methods Using Propionibacterium acnes-specific Monoclonal Antibodies." がIntern Medに掲載されました。
    Intern Med. 2020 Oct 1;59(19):2423-2425. doi: 10.2169/internalmedicine.4918-20.

  • 2020.11.27

    講師 溝口 史高 先生(享年45歳)は2020年11月17日にご逝去されました。3年弱に渡る闘病中も研究と後進の指導に最後までご尽力されました。ここに謹んで哀悼と感謝の意を表します。

  • 2020.10.27

    田中 奈緒 先生の論文 "Anti-MDA5 antibody-positive dermatomyositis with rapidly progressive interstitial lung disease disguising as anti-synthetase syndrome." がRheumatology (Oxford)に掲載されました。
    Rheumatology (Oxford). 2021 Mar 2;60(3):e104-e106. doi: 10.1093/rheumatology/keaa507.

  • 2020.10.27

    野田 聖二 先生の論文 "A Case of Systemic Lupus Erythematosus Presenting With Thrombotic Microangiopathy-Induced Cardiomyopathy." がJournal of Clinical Rheumatologyに掲載されました 。
    J Clin Rheumatol. 2021 Dec 1;27(8S):S847-S848. doi: 10.1097/RHU.0000000000001353.

  • 2020.6.15

    当科の保田晋助教授が2020年度ベストドクターズに選出されました。