グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 在学中の留学生  > 留学生の住宅について

留学生の住宅について

 留学生が日本で家を探す際、一般の企業が提供している保証人を必要としない物件を探していただくか、下記手順で公益財団法人 日本国際教育支援協会が提供する「留学生住宅保証制度」を利用して本学が保証人になることができます。
 詳しくは、国際交流課総務係までご連絡ください。(kokusai.adm@tmd.ad.jp)


When international student try to find an apartment, you have to find a house without garantor through the real estate agent or using Comprehensive Renters’ Insurance. If you use this system, follow instractions below.
For the details, please e-mail kokusai.adm@tmd.ad.jp or come General Affairs Team, IGA at 4th floor building #1. (infront of FSSU)


留学生住宅総合補償 Comprehensive Renters’ Insurance for Foreign Students Studying in Japan

【概要】
 本制度は、留学生の民間宿舎等への入居にあたり、保証人を探す困難さと保証人の精神的・経済的負担を軽減し、円滑な入居を支援することを目的に、海外旅行保険と保証人補償基金で構成され、借用戸室の失火等で家主等に対して損害賠償をしなければならない場合や、家賃の未払い等により保証人が家主から保証債務の履行請求を受けた場合に補償を行うものです。

In Japan, a guarantor* is required when renting a room. Comprehensive Renters’ Insurance for Foreign Students
Studying in Japan is available to foreign students when a school offi cial acts as the guarantor


【加入条件】
本学に入学及び入学確実な者。在留資格が「留学」の者
The status of residence “Student” who are enrolled in or confirmed to enroll into TMDU.


【補償期間】
 補償期間:Starting date
 ①学校から加入者控の交付を受けた日の翌日 The following day your application is confirmed
 ②賃貸借契約開始日 The day your rental contract begins
 いずれか遅い方の日から1年間または2年間。 Either one or two years starting on the latest of the days mentioned above.
※留学生は、本学が所定の方法で出力した払込票を使い、保険料等負担金を振り込むと、加入者控を受け取ることができます。Receive the payment slip from school and conduct payment as instructed. After that you can get the insurance certificate.
※在留資格「留学」の在留期間が終了した場合(卒業または退学等により学校に在籍しなくなった場合)、補償は終了しますので解約手続きを行ってください。 In principle, the insurance ends when the visa period for the study abroad status of residence ends, the student graduates or withdraws and is no longer in school or guarantors' protection is no longer needed, so please perform the cancellation procedures.



【パンフレット - Brochure】
⇒こちら
日本語: Japanese
英語: English