業績

2018

【原著】

  1. Mori H, Uemura N, Koga H, Okazaki M. Objective assessment of reconstructed breast hardness using a durometer. Breast Cancer25・81~85,2018
  2. Tanaka K, Yano T, Homma T, Tsunoda A, Aoyagi M, Kishimoto S, Okazaki M. A new method for selecting auricle positions in skull base reconstruction for temporal bone cancer. Laryngoscope128・2605~2610,2018
  3. Ishii Y、Yano T, Ito O. Use of facial dismasking flap approach for surgical treatment of a multifocal craniofacialabscess. Archives of Plastic Surgery45・271~274,2018
  4. Usami S, Kawahara S, Kuno H, Takamure H, Inami K. A retrospective study of ciosed extension block pinning for mallet fractures:Analysis of predictors of postoperative range of motion. Journal of Plastic, Reconstructive & Aesthetic Surgery71・876~882,2018
  5. Usami S, Inami K, Hirase Y. Coverage of the dorsal surface of a digitbased on a pedicled free-styla perforator flap concept. Journal of Plastic, Reconstructive & Aesthetic Surgery71・863~869,2018
  6. Higashino T, Okazaki M, Mori H, Yamaguchi K, Akita K. Microanatomy of Sensory Nerves in the Upper Eyelid:A Cadaveric Anatomical Study. Plast Reconstr Surg142・345~353,2018
  7. Nomura F, Ariizumi Y, Kiyokawa Y, Tasaki A, Tateishi Y, Koide N, Kawabe H, Sugawara T, Tanaka K, Asakage T. Pigmented villonodular synovitis occurring in the temporomandibular joint. Auris Nasus Larynx26・2018
  8. 宇佐美 聡, 稲見浩平, 久能隼人, 山田哲生, 平瀬雄一. 各種遊離自家神経移植による指神経再建. 日本マイクロ会誌31・232~238,2018

【総説・その他】

  1. 森 弘樹. 広背筋皮弁. PEPARS135・58~63,2018
  2. 坪井憲司, 森 弘樹, 植村法子, 岡崎 睦. 埋没引き込み縫合法の一工夫. 形成外科61・476~480,2018
  3. 植村法子, 岡崎 睦. 眼瞼下垂に対する外科的アプローチ. 耳鼻咽喉科・頭頸部外科90・751~757,2018

【学会 一般演題】

  1. Usami S, Inami K. Free posterior interosseous artery perforator flap for fingertip resurfacing. FESSH2018. Copenhagen,Denmark、2018年6月13日
  2. 山本真魚. V.A.C VERAFLO TMの治療経験. 第28回東京医科歯科大学形成外科集談会. 文京区、2018年1月20日
  3. 今井和也, 岡崎 睦, 田中 顕太郎, 植村法子, 本間 勉. 顔面神経麻痺患者におけるBell現象~ハイスピードカメラ撮影による解析~. 第28回東京医科歯科大学形成外科集談会. 文京区、2018年1月20日
  4. 梅田 整, 浜永 真由子, 比留間 真子. 形成外科における特定行為研修修了看護師の活動について. 第28回東京医科歯科大学形成外科集談会. 文京区、2018年1月20日
  5. 植村法子, 岡崎 睦, 本間 勉, 今井和也, 田中 顕太郎. 顔面神経麻痺後遺症に対するボツリヌストキシン治療~瞼裂の変化を中心に. 東京大学医学部形成外科学教室第29回同門学術集会. 文京区、2018年1月27日
  6. 宇佐美 聡, 河原 三四郎, 稲見浩平. 神経損傷修復後の知覚回復不良例に対する血管柄付き神経bypass術の可能性. 第32回東日本手外科研究会. 文京区、2018年2月3日
  7. 植村法子, 本間 勉, ,田中 顕太郎, 森 弘樹. 顔面神経麻痺後遺症に対する治療~ボツリヌストキシン治療を中心に~. 2017年度第3回医病歯病合同症例検討会. 文京区、2018年3月2日
  8. 東野琢也, 岡崎 睦, 森 弘樹, 山口 久美子, 秋田恵一. 感覚神経の走行形態を考慮した上眼瞼手術に関する考察. 帝京大学医学部形成外科学講座第2回同門学術集会. 中央区、2018年3月17日
  9. 井上牧子, 萩原理生, 美原留奈, 横山明子, 田邉裕美. 当院で治療を行った皮膚付属器癌の検討. 第61回日本形成外科学会総会学術集会. 福岡市、2018年4月11日
  10. 森 弘樹, 植村法子,田中 顕太郎,末貞伸子,本間 勉. 拡大広背筋皮弁での乳房再建‐皮弁配置と乳房形態‐. 第61回日本形成外科学会総会学術集会. 福岡市、2018年4月12日
  11. 植村法子, 本間 勉, 今井和也, 田中 顕太郎, 森 弘樹, 岡崎 睦. 顔面神経麻痺後遺症の瞼裂狭小に対する瞼裂幅の影響. 第61回日本形成外科学会総会学術集会. 福岡市、2018年4月12日
  12. 山本真魚, 森 弘樹. 上腕三頭筋内に発生した動静脈奇形の1例. 第61回日本形成外科学会総会学術集会. 福岡市、2018年4月12日
  13. 横山明子, 西村祐紀, 林 大海, 清水大輔. 有茎広背筋皮弁による大きい乳房の再建症例の検討. 第61回日本形成外科学会総会学術集会. 福岡市、2018年4月12日
  14. 今井和也, 岡崎 睦, 田中 顕太郎, 植村法子, 本間 勉. ハイスピードカメラ撮影で解析した陳旧性顔面神経麻痺患者におけるBell現象. 第61回日本形成外科学会総会学術集会. 福岡市、2018年4月12日
  15. 清水寛章, 植村法子, 田中 顕太郎, 森 弘樹. 蛍光灯およびLED照明下における写真撮影時のフリッカーに対する比較検討. 第61回日本形成外科学会総会学術集会. 福岡市、2018年4月13日
  16. 宇佐美 聡, 阿部 幸一郎, 河原 三四郎, 深井敦大, 稲見浩平. 当院における神経滑走運動とスプリント療法による手根管症候群の保存治療:適応と限界について. 第61回日本手外科学会学術集会. 新宿区、2018年4月27日
  17. 宇佐美 聡, 河原 三四郎, 深井敦大, 稲見浩平. 骨性マレット指に対する石黒法の術後可動域に影響する因子の検討. 第61回日本手外科学会学術集会. 新宿区、2018年4月27日
  18. 森 弘樹, 中川剛士, 小田剛史. 拡大広背筋皮弁での皮弁配置が乳房形態に与える影響. 第26回日本乳癌学会. 京都市左京区、2018年5月16日
  19. 今井和也, 岡崎 睦, 田中 顕太郎, 植村法子, 本間 勉. 陳旧性顔面神経麻痺患者に対する眼部の再建術による自発性瞬目の変化~ハイスピード撮影を用いた解析~. 第41回日本顔面神経学会学術集会. 山形市2018年6月7日
  20. 田中 顕太郎, 末貞伸子, 本間 勉, 石井義剛, 植村法子, 森 弘樹. 陽子線治療が再建術式選択に与える影響について~前頭蓋底再建での局所皮弁と遊離組織移植の選択を例に~. 第42回日本頭頸部癌学会. 新宿区、2018年6月14日
  21. 田中 顕太郎, 本間 勉, 末貞伸子, 森 弘樹, 萩原理生, 須貝 明日香, 宇佐美 聡, 石井義剛, 清水寛章, 今井和也, 寺邑千尋, 南 宗敬, 山本真魚. 頭部難治性潰瘍の病態と治療法の分析. 第10回日本創傷外科学会. さいたま市、2018年7月6日
  22. 横山明子, 西村祐紀, 山本真魚. 治療に難渋した直腸膣瘻の1例-anagenital distanceに注目して-.第10回日本創傷外科学会. さいたま市、2018年7月6日
  23. 田中 顕太郎, 岡崎 睦, 末貞伸子, 森 弘樹, 菅原貴志, 朝蔭孝宏. 前頭蓋底手術時に前頭骨が合併切除された症例での前頭骨再建の考え方 Treatment options of resected frontal bone reconstructive methods for anterior skull base surgery. 第30回日本頭蓋底外科学会. 文京区、2018年7月12日
  24. 安永能周, 中嶋優太, 近藤昭二, 土屋 彩, 野口昌彦, 杠 俊介. 非対称性漏斗胸女性例の片側乳房形成に3Dカメラを用いたシミュレーションが有用であった1例. 第29回東京医科歯科大学形成外科集談会. 文京区、2018年7月21日
  25. 林 大海, 南 宗敬, 西村祐紀. 局所麻酔薬の適正使用に関する考察. 第29回東京医科歯科大学形成外科集談会. 文京区、2018年7月21日
  26. 井上牧子, 寺邑千尋, 美原留奈, 田邉裕美. たこつぼ型心筋症を発症した高齢者熱傷の1例. 第29回東京医科歯科大学形成外科集談会. 文京区、2018年7月21日
  27. 石井義剛, 森 弘樹, 植村法子, 中川剛士, 小田剛史. Skin-Sparig Mastectomy後の乳房皮膚壊死 切開線による特徴. 第29回東京医科歯科大学形成外科集談会. 文京区、2018年7月21日
  28. 西村祐紀, 横山明子, 林 大海, 中島雄介, 根岸綾子. 片側頬骨・上顎骨骨折で咬合変化が生じた2症例. 第29回東京医科歯科大学形成外科集談会. 文京区2018年7月21日
  29. 西村祐紀, 森 弘樹, 植村法子, 岡崎 睦. Wheel steering flapによる乳頭再建. 第6回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会. 大阪市、2018年9月20日
  30. 石井義剛, 森 弘樹, 植村法子, 中川剛士, 小田剛史. Skin-Sparing Mastectomy後の乳房皮膚壊死ー切開線による特徴ー. 第6回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会. 大阪市、2018年9月21日
  31. 植村法子, 岡崎 睦, 本間 勉, 今井和也, 森 弘樹. 顔面神経麻痺後遺症患者に対する眉毛挙上と両側上眼瞼形成併用法の治療成績. 第36回日本頭蓋顎顔面外科学会総会学術集会. 札幌市、2018年10月11日
  32. 古賀 はる香, 森 弘樹, 末貞伸子. 舟状窩軟骨の再建材料としての有用性. 第36回日本頭蓋顎顔面外科学会総会学術集会. 札幌市、2018年10月11日
  33. 森脇裕太, 森 弘樹, 植村法子, 宇佐美 聡. 経涙丘アプローチを組み合わせた眼窩内側壁骨折の治療. 第36回日本頭蓋顎顔面外科学会総会学術集会. 札幌市、2018年10月11日
  34. 今井和也, 岡崎 睦, 田中 顕太郎, 植村法子, 本間 勉. ハイスピードカメラ撮影による瞬目評価を基準にした陳旧性顔面神経麻痺患者の眼周り形成術式の策定(第1報). 第36回日本頭蓋顎顔面外科学会総会学術集会. 札幌市、2018年10月11日
  35. 今井和也, 岡崎 睦, 田中 顕太郎, 植村法子, 本間 勉. 陳旧性顔面神経麻痺患者の眼周り形成では、上眼瞼皮膚切除を最小限にして重瞼作成で上眼瞼下垂を修正する. 第36回日本頭蓋顎顔面外科学会総会学術集会. 札幌市、2018年10月11日
  36. 田中 顕太郎, 岡崎 睦, 末貞伸子, 森 弘樹. 前頭骨合併切除症例で前頭骨をいかに再建するか. 第36回日本頭蓋顎顔面外科学会総会学術集会. 札幌市、2018年10月12日
  37. 山本真魚, 森 弘樹, 岡崎 睦. 医療用刺青の前向き研究 第4報. 第27回日本形成外科学会基礎学術集会総会. 新宿区、2018年10月18日
  38. 植村法子, 田中 顕太郎. 外耳道癌術後の耳珠欠損に対する再建症例の相談. 第2回日本耳介再建研究会. 札幌市、2018年11月23日
  39. 末貞伸子, 田中 顕太郎, 本間 勉, 森 弘樹. 頭頸部・頭蓋底再建における側頭部血管吻合症例の検討. 第45回日本マイクロサージャリー学会. 大阪市、2018年12月6日
  40. 今井和也, 岡崎 睦, 田中 顕太郎, 植村法子, 本間 勉. 顔面神経下顎縁枝麻痺に対する遊離広背筋移植術を用いた動的再建術の3症例. 第45回日本マイクロサージャリー学会. 大阪市、2018年12月6日
  41. 宇佐美 聡, 稲見浩平, 久能隼人, 山田哲生, 平瀬雄一. 各種遊離自家神経移植による指神経再建. 第45回日本マイクロサージャリー学会. 大阪市、2018年12月7日
  42. 宇佐美 聡, 稲見浩平. Sensate ulnar parametacarpal perforator flapを用いた整容的指尖部再建. 第45回日本マイクロサージャリー学会. 大阪市、2018年12月7日

【学会 シンポジウム・パネル・その他】

  1. 田中 顕太郎, 末貞伸子, 本間 勉, 西村祐紀, 萩原理生, 森 弘樹, 岡崎 睦. 形成外科的手技による気管支瘻に対するリカバリー手術 成功のポイント~失敗例から学ぶ. 第61回日本形成外科学会総会学術集会. 福岡市, 2018年4月12日
  2. 宇佐美 聡, 稲見浩平. 新しい人工神経リナーブ🄬による指神経損傷のリカバリー. 第61回日本形成外科学会総会学術集会. 福岡市、2018年4月13日
  3. 森 弘樹, 植村法子, 中川剛士, 小田剛史. NSM/SSMの局所再発と対策 -形成外科医の立場から-.第6回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会. 大阪市、2018年9月20日

【講演】

  1. Usami S, Inami K Hirase Y. Digital soft tissue reconstruction based on a pedicled free-style perforator flap concept. KSSH Annual Internation Meeting 2018. Seoul,Korea、2018年11月2日
  2. 田中 顕太郎. My Memorable Case:エキスパートの試練に学ぶ 前頭蓋底再建時に考慮すべき項目の複雑性をどう両立させるか? How to achieve many treatment goals in anterior skull base reconstructive surgery. 第30回日本頭蓋底外科学会. 文京区、2018年7月12日
  3. 宇佐美 聡. 当院における手外科神経再建~人工神経から血管柄付き神経移植まで~. 第6回関西神経再生研究会. 大阪市、2018年11月24日
  4. 森 弘樹. 私の乳房再建史-90年代から同時再建を手がけてきた施設での経験-.第7回EBIS Meeting. 大阪市、2018年12月1日
  5. 森 弘樹. 乳腺外科とのハーモニーで成り立つ乳房再建-90年代から一次再建を始めた施設での経験-.福島乳房再建セミナー. 福島市、2018年12月5日
  6. 森 弘樹. 東京医科歯科大学形成外科教授選考セミナー2018. 第37回北大形成外科アカデミー. 札幌市、2018年12月8日
  7. 森 弘樹. 私の軌跡とこれから-形成外科診療班から形成・再建外科学分野へ続く道-.第3回湯島皮膚科談話会. 千代田区、2018年12月15日
  8. 田中 顕太郎. これからの形成外科. 第3回湯島皮膚科懇話会. 千代田区、2018年12月15日

【座長・司会】

  1. 森 弘樹. 乳房7. 第61回日本形成外科学会総会学術集会. 福岡市, 2018年4月12日
  2. 森 弘樹. 一般演題12「インプラント」. 第6回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会. 大阪市、2018年9月20日

【学会・研究会主催】

  1. 森 弘樹. 第28回東京医科歯科大学形成外科集談会. 文京区, 2018年1月20日
  2. 森 弘樹. 第29回東京医科歯科大学形成外科集談会. 文京区, 2018年7月21日

【外部研究費】

  1. 森 弘樹. 科学研究費補助金 基盤研究(C). 日本学術振興会. 皮膚・神経相互作用におけるTRPチャネルとミッドカインの役割の解明
  2. 田中 顕太郎. 科学研究費補助金 若手研究(B). 日本学術振興会. 末梢毛細血管開存率の向上は移植脂肪組織容量の維持に貢献するか?
  3. 田中 顕太郎.AMED委託研究費(東大との多施設共同研究). 局所血流を可視化するウェアラブル多点センサーに関する臨床研究
  4. 田中 顕太郎.静岡県静岡がんセンター研究資金による多施設共同研究.舌再建手術後の嚥下障害発生割合を検討する多施設共同前向き観察研究
  5. 末貞伸子. 科学研究費補助金 若手研究(B). 日本学術振興会. ヒト爪細胞におけるWnt活性の重要性の検討