グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 国際交流プロジェクト  > マヒドン大学との交流

マヒドン大学との交流

2017年11月、本学の吉澤学長一行がタイのマヒドン大学を訪問しました。

マヒドン大学バンチョン新学長を表敬訪問し、大学間の連携を深めることができました。
また、ジョイント・ディグリー・プログラム(JDP)の開設についても枠組みを相互で確認、
基本合意にいたりました。JDPは2020年の開始を目指しています。

マヒドン大学シリラート病院内に、本学のオフィス("TMDU-MU Partnership Siriraj Office")も開設され、
それに伴う開所式も実施いたしました。

12月にはマヒドン大学シリラート病院プラシット医学部長ご一行が本学を訪問されました。
JDP開設に向けてさらに踏み込んだ協議が行われ、相互理解が一層深まりました。

バンチョン新学長(中央)との面談
(マヒドン大学サラヤキャンパスにて)

新オフィス開所式でのテープカットの様子
(シリラート病院にて)

マヒドン大学シリラート病院プラシット医学部長と本学
吉澤学長(TMDU-MU Partnership Siriraj Office前にて)

プラシット医学部長ご一行、本学田中理事との協議
(本学にて)