お知らせ

  • 2021.8.26

    手術予約状況について

    東京都の急激な感染拡大により8/16より2か月程度、病院全体で入院診療を縮小することとなりました。手術予約は可能ですが、11月以降の予定となることが予想されます。現時点で8/16以降の予約済みの患者さんについては延期をお願いする可能性があります。

     

    当院では新型コロナウィルス診療が並行して行われていますが、しっかりとした感染対策をとり、幸い院内感染を起こさずに今に至っております。受診時はマスクをご着用ください。なお、入院もしくは手術前にPCR検査を受けていただいております。

    当院ではCOVID-19感染症を罹患され、軽快された方の外来受診目安を原則「最終PCR陰性確認日から4週間以降」、自宅待機などでPCR陰性を確認されていない患者さまは、「診断時から6週間以降」としています。手術については診断日から7週間空ける必要があります。またワクチン接種についてはワクチン接種から手術日までは2日間空ける必要があります。
    医療の状況について、ご理解いただき、事態が収束するまで皆様のご協力をお願い申し上げます。
    一部の疾患では待ち期間が長くなっています(例:粉瘤や黒子などの軽微な皮膚良性腫瘍3-4ヵ月以上、二次乳房再建4ヵ月、女性化乳房3-4ヵ月、眼瞼下垂3-4ヵ月)。
  • 2019.4.1

    ホームページをリニューアルいたしました。

  • 2017.10.01

    岡崎教授は東京大学に異動されました。

  • 2017.4.10

    「忘れられない患者さん」by附属病院スタッフ