専門研修(後期)

整形外科東京医科歯科大学医学部附属病院整形外科専門研修プログラム

専門研修プログラム統括責任者からのメッセージ

東京医科歯科大学 大学院 医歯学総合研究科 整形外科学分野 教授 大川 淳

社会の高齢化やスポーツ活動の普及に伴い、整形外科のニーズが急速に増しています。専門医には、小児から高齢者まで広範囲な年齢層、外傷から加齢性変化まで多様な傷病に対処するという、広くて深い知識と能力が求められています。また、手術だけでなく、保存治療についての経験も重要です。
日本整形外科学会では、こうした力を大学病院や地域医療を含めたローテーション研修を通じて育成するプログラム制で運用しています。東京医科歯科大学整形外科は、全国の整形外科専門研修のモデルとして、充実した研修内容と圧倒的な手術経験数をみなさんに約束しています。この4年間は、単なる基礎的な臨床経験だけでなく、医師としての生涯に影響するアカデミックマインドを確立する期間でもあります。東京医科歯科大学整形外科専門研修プログラムに積極的に参加し、我が国の明日の整形外科診療を担う人材の応募を期待しています。

研修プログラムの理念

学問と教育の聖地、湯島・昌平坂にたつ東京医科歯科大学では「知と癒しの匠を創造し、人々の幸福に貢献する」ことを理念としています。整形外科学としてこの理念を達成するために、専門研修プログラムとしては、以下の5点の修得を重要視しています。

  1. 豊富な知識
    整形外科医師としてあらゆる運動器疾患に関する知識を系統的に理解し、さらに日々進歩する新しい知見を時代に先駆けて吸収し続ける。

  2. 探究心
    あらゆる運動器疾患に対する臨床的な疑問点を見出して解明しようとする姿勢を持ち、その解答を科学的に導き出し、論理的に正しくまとめる能力を身につける。

  3. 倫理観
    豊かな人間性と高い倫理観の元に、整形外科医師として心のこもった医療を患者に提供し、国民の運動器の健全な発育と健康維持に貢献する。

  4. 実践的な技術
    豊富な症例数に基づいた研修により、運動器全般に関して的確な診断能力を身につけ、適切な保存療法、リハビリテーションを実践する。そして基本手技から最先端技術までを網羅した手術治療を実践することで、運動器疾患に関する良質かつ安全な医療を提供する。

  5. グローバルな人材の育成
    国際学会での研究発表や国内外留学を通じて、世界に通用するだけでなく世界のリーダーとなれるようなグローバルな人材の育成を目指す。

本プログラムにおいては指導医が専攻医の教育・指導にあたりますが、専攻医自身も主体的に学ぶ姿勢をもつことが大切です。整形外科専門医は自己研鑽し自己の技量を高めると共に、積極的に臨床研究等に関わり整形外科医療の向上に貢献することが必要となります。チーム医療の一員として行動し、患者や医療関係者とのコミュニケーション能力を磨くことによって周囲から信頼されることも重要です。本研修プログラムでの研修後に皆さんは運動器疾患に関する良質かつ安全で心のこもった医療を提供するとともに、将来の医療の発展に貢献できる整形外科専門医となることが期待されます。

整形外科の研修で経験すべき疾患・病態は、骨、軟骨、筋、靱帯、神経などの運動器官を形成するすべての組織の疾病・外傷・加齢変性です。また新生児から高齢者まで全ての年齢層が対象となり、その内容は多様です。この多様な疾患に対する専門技能を習得するために、本研修プログラムでは1ヶ月の研修を1単位とする単位制をとります。全カリキュラムを脊椎、上肢・手、下肢、外傷、リウマチ、リハビリテーション、スポーツ、地域医療、小児、腫瘍の10の研修領域に分割し、基幹病院および協力病院をローテーションすることで、それぞれの領域で定められた単位数以上を修得し、4年間で48単位を修得するプロセスで研修を行います。整形外科後期研修プログラムにおいて必要とされる症例数は、年間新患数が500例、年間手術症例が40例と定められておりますが、基幹病院および協力病院全体において年間新患数7万名以上、年間手術件数16,000件以上(2014年度新患数72,465.5名、手術件数16,408.7件[他プログラムとの重複を除く])の豊富な症例数を有する本研修プログラムでは必要症例数をはるかに上回る症例を経験することが可能です。また東京医科歯科大学整形外科集談会への参加(年2回)および同会での研究発表(3年目まで年1回)、外部の学会での発表(年1回以上)と論文執筆(研修期間中1編以上)を行うことによって、各専門領域における臨床研究に深く関わりを持つことができます。本研修プログラム修了後に、大学院への進学やサブスペシャリティ領域の研修を開始する準備が整えられます。

連携施設一覧

  • 東京医科歯科大学
  • 横浜市立みなと赤十字病院
  • 九段坂病院
  • 日産厚生会 玉川病院
  • 草加市立病院
  • 東京ベイ・浦安市川医療センター
  • 埼玉県立がんセンター
  • 佐久総合病院佐久医療センター
  • 千葉県こども病院
  • 多摩北部医療センター
  • 川嶌整形外科病院
  • さいたま赤十字病院
  • 新渡戸記念中野総合病院
  • 諏訪中央病院
  • 同愛記念病院
  • 埼玉石心会病院
  • 青梅市立総合病院
  • 土浦協同病院
  • 埼玉県済生会川口総合病院
  • がん研究会有明病院
  • 川口工業総合病院
  • JAとりで総合医療センター
  • 練馬総合病院

東京医科歯科大学医学部附属病院整形外科研修プログラム

  1. クリックするとプログラムを閲覧できます。

運営診療科の紹介

整形外科(整形外科学分野)
http://tmdu-orth.jp/

プログラム説明会/入局説明会情報

専門研修(後期)説明会のお知らせ

問い合わせ先

プログラムの問い合わせ先 湯浅 将人
問い合わせ先メールアドレス yuasa.orth@tmd.ac.jp

前のページへ戻る