専門研修(後期)

麻酔科東京医科歯科大学医学部附属病院麻酔科専門研修プログラム

専門研修プログラム統括責任者からのメッセージ

心肺統御麻酔学分野
周術期管理医学担当教授
内田 篤治郎

東京医科歯科大学医学部附属病院麻酔科専門研修プログラムの特徴は、①麻酔科専門医取得に必要な十分な症例数、②日本全国から集まる専攻医(旭川から沖縄まで)、③多彩な勉強の機会(毎朝の抄読会、毎週の重症例カンファランス、毎月の症例検討会と講演会、東京麻酔専門医会勉強会など多種多様)、④比較的自由度の高いプログラム設計、⑤高い研究レベルです。

東京医科歯科大学の基本理念である「知と癒しの匠を創造し、人々の幸福に貢献する」を麻酔科でも実践し、「麻酔科の医匠を創る」を目標に指導医一同が懇切丁寧な指導をします。

研修プログラムの理念

①麻酔科専門医制度の理念

麻酔科専門医制度は、周術期の患者の生体管理を中心としながら、救急医療や集中治療における生体管理、種々の疾病および手術を起因とする疼痛・緩和医療などの領域において、患者の命を守り、安全で快適な医療を提供できる麻酔科専門医を育成することで、国民の健康・福祉の増進に貢献します。

②麻酔科専門医の使命

麻酔科学とは、人間が生存し続けるために必要な呼吸器・循環器等の諸条件を整え、生体の侵襲行為である手術が可能なように管理する生体管理医学です。麻酔科専門医は、国民が安心して手術を受けられるように、手術中の麻酔管理のみならず、術前・術中・術後の患者の全身状態を良好に維持・管理するために細心の注意を払って診療を行う、患者の安全の最後の砦となる全身管理のスペシャリストです。同時に、関連分野である集中治療や緩和医療、ペインクリニック、救急医療の分野でも、生体管理学の知識と患者の全身管理の技能を生かし、国民のニーズに応じた高度医療を安全に提供する役割を担っています。

③本研修プログラムの理念

本プログラムでは、上記をふまえ、豊富な症例経験や様々な分野における知識の集積に基づいた教育を展開し、臨床現場で活躍する麻酔科専門医を育成することを目指しています。

連携施設一覧

専門研修連携施設A

  • 大森赤十字病院
  • 横浜市立みなと赤十字病院
  • 武蔵野赤十字病院
  • 国立成育医療研究センター
  • 国立循環器病研究センター
  • 愛育病院

専門研修連携施設B

  • 東京ベイ・浦安市川医療センター
  • 草加市立病院
  • 新渡戸記念中野総合病院
  • 友愛記念病院
  • 東京都多摩北部医療センター
  • 総合病院国保旭中央病院
  • 東京都立多摩総合医療センター
  • 東京都立小児総合医療センター
  • 順天堂大学医学部附属順天堂医院
  • 島根大学医学部附属病院
  • 埼玉県立小児医療センター

東京医科歯科大学麻酔科専攻医研修プログラム

  1. クリックするとプログラムを閲覧できます。

運営診療科の紹介

麻酔・蘇生・ペインクリニック科(心肺統御麻酔学分野)
http://www.tmd.ac.jp/med/mane/mane-J.html

プログラム説明会/入局説明会情報

専門研修(後期)説明会のお知らせ

問い合わせ先

プログラムの問い合わせ先 内田 篤治郎 (プログラム責任者)
問い合わせ先メールアドレス tmdu.mane@tmd.ac.jp

前のページへ戻る