専門研修(後期)

耳鼻咽喉科東京医科歯科大学耳鼻咽喉科専門研修プログラム

専門研修プログラム統括責任者からのメッセージ

耳鼻咽喉科学分野 教授 堤 剛

優れた臨床医を育成することを目的としたプログラムを組んでいます。耳科・鼻科・平衡神経科・咽喉頭・頭頸部腫瘍の全ての分野で高いレベルの臨床研修が可能となっています。また、臨床をより深く理解するため研究への従事も推奨しています。
アカデミック・キャリアを目指す方、第一線の臨床医を志向する方、開業し地域医療を担うことを目標とする方、家庭との両立を目指す女性医師など、いろいろな方のロールモデルとなる医師が在籍しています。

研修プログラムの理念

  1. 東京医科歯科大学医学部では耳鼻咽喉科と頭頸部外科が独立した教室として併存しながら、実臨床において一つの教室として機能している。これにより、耳鼻咽喉科・頭頸部外科の幅広い専門分野全てにおいて、高度の医療を提供することができている。従って、どの分野においても偏り無く最新医療を研修することができる。

  2. 東京医科歯科大学には国内随一の歯学部があり、歯科領域の幅広い専門分野において高度な診療・研究が行われている。これら各分野と協力して診療を行うことで、顔面深部外科手術後の再建や咀嚼・嚥下診療、咬合と無呼吸の一貫した診療など、他施設では不可能な高度な診療を経験できる。

  3. 東京医科歯科大学医学部附属病院では小児科・NICU、神経内科、消化器外科、形成外科、呼吸器科など耳鼻咽喉科・頭頸部外科と関連する各科も国内随一の高レベルの診療を行っており、これらと連携した診療が研修できる。また、頭頸部・頭蓋底腫瘍先端治療センター、スポーツ医学診療センター(高気圧治療部を含む)や快眠センター、長寿・健康人生推進センターなど、当科と深く関わるセンターにおいて病院全体をあげて高度な診療を行っており、極めて高いレベルの診療が研修できる。

  4. 東京医科歯科大学内には難治疾患研究所や医用生体材料工学研究所など、最先端医療に関わる大規模な研究施設を有しており、これらと連携した最先端の診療が経験できる。

  5. 多彩な連携施設を有し、それぞれに専門を生かした高いレベルの指導を行える指導医が派遣されている。他大学の附属病院に加え、都心の中核病院や地方の基幹病院、各種専門病院を多数含んでおり、大学附属病院での最先端の専門的診療とともに、一般的な初期診療や地方の基幹病院での救急、高齢者医療や小児医療を含む多彩な臨床経験によって、将来どのような場でも通用する幅広くかつレベルの高い医療技術を身につけることができる。

  6. 基幹施設に加え、連携施設の中には国内有数の頭頸部癌診療を行う病院群があり、頭頸部外科の専門医を志向する専攻医にとって極めてレベルの高い専門的研修を積むことができる。

  7. 連携施設の中には高齢者医療や小児医療を専門とする国内有数の施設が含まれており、将来これらの領域を志す専攻医にとって極めてレベルの高い専門的研修を積むことができる。

連携施設一覧

  • 帝京大学ちば総合医療センター
  • 大久保病院
  • 青梅市立総合病院
  • 川口工業総合病院
  • 東京都健康長寿医療センター
  • 草加市立病院
  • 茅ヶ崎中央病院
  • 土浦協同病院
  • JAとりで総合医療センター
  • 新渡戸記念中野総合病院
  • 武蔵野赤十字病院
  • がん・感染症センター都立駒込病院
  • 埼玉県立がんセンター
  • 群馬県立がんセンター
  • がん研有明病院
  • 国立成育医療研究センター

東京医科歯科大学耳鼻咽喉科専攻医研修プログラム

  1. クリックするとプログラムを閲覧できます。

運営診療科の紹介

耳鼻咽喉科(耳鼻咽喉科学分野 )
http://tmd-otohns.jp/

プログラム説明会/入局説明会情報

専門研修(後期)説明会のお知らせ

問い合わせ先

プログラムの問い合わせ先 堤 剛
問い合わせ先メールアドレス tsutsumi.oto@tmd.ac.jp

前のページへ戻る