診療科・センター・部門

総合教育研修センター

センター長のご紹介

全国でも人気の高い臨床研修教育で、
安全高度な医療と先端的研究を担う医療人を育成します

センター長

岡田 英理子-Eriko Okada-

専門医 日本内科学会認定 総合内科専門医
日本消化器病学会認定 消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医
専門分野 医学教育 消化器内科
研究領域 臨床医学教育
電話番号 03-5803-4581
専用ホームページ http://www.tmd.ac.jp/med/cpe/

総合教育研修センターでは夏と冬の年2回、総勢200名を超える学内外の全研修医が一堂に会し、今後の医師としてのキャリアデザイン等を考える“ ホームカミングデー ” を実施しています。各地の病院で日々研修に励む同期との再会は、研修生活にメリハリをつける良いリフレッシュの機会となっています。

センターの概要

総合教育研修センターは、当院の医師臨床研修プログラム(初期研修)の企画運営、専門研修プログラム(後期研修)の管理、ならびに病院職員の教育研修を担当しています。

取り組み

当院の医師臨床研修プログラムは、研修希望者の人気の高いプログラムで、2016年度から第一希望者数は全国第1位となっており、今年も約120名の若手医師が日々研鑽しています。2年間の研修期間の半分を大学病院(当院)、残り半分を市中の研修協力病院で研修するプログラムとなっており、幅広い経験を積むことで、裾野を広く持った高い山を築ける医師の育成を図っています。

臨床研修プログラム

その他

総合教育研修センターは、当院の若手医師ならびに病院職員の教育研修を担当しています。2004年に開始された医師臨床研修では、これまで多くの意見を反映させ、プログラムの改善を図ってきました。新たな専門医制度へも対応した全国的にも人気の高い研修プログラムと、病院職員研修の企画実施を通じて、当院の医療水準のさらなる向上を目指しています。