東京医科歯科大学小児科

東京医科歯科大学小児科は、日常的な小児医療から難病の治療まで、
患者様の立場に立った優しい医療を行っています。

TMDU HOME
  • 代表電話番号
  • mail
  • サイト内検索
english

寄附講座

小児地域成育医療学講座

【寄附講座案内】

2018年7月に公益財団法人柏市医療公社の寄附講座として本講座が開設されました。急性疾患の医療・小児保健を想定した「小児医療」に加え、慢性期への移行・難治疾患患者の長期的診療・小児の健全な成育を包括する医療である「成育医療」をその基本理念とし、首都圏郊外中核都市における地域医療に密着した成育医療システムの確立、および次世代医療に対応する小児科医の人材育成を目的とします。東京都にあり高度専門医療を行う東京医科歯科大学と、小児人口の多い千葉県柏市の中核病院である柏市立柏病院の有機的連携を基盤として、調査研究と教育を実施します。
成人疾患は小児期にその萌芽があるという考えから、成人期以降に顕在化する難治疾患を1つのモデルとします。また小児期発症の難治疾患、遺伝疾患も成人期への移行を鑑みて1つのモデルとします。こうした疾患の縦断的、疫学的解析を行い、経時的な臨床像を明らかし、疾患へのライフロングな医療提供システムを包括的に確立することを目指します。また中短期的に実現するAI医療、遠隔医療等の次世代医療等を見据えた成育医療体系を継続的に模索します。

小児地域成育医療学講座で行われている臨床の概要

東京医科歯科大学医学部附属病院小児科として診療を行っています。特筆すべき事項として、原発性免疫不全症の診療はPIDJネットワークの中心施設として、造血細胞移植も含め、国内最多の診療実績があります。また、小児リウマチ中核施設として、小児科、リウマチ膠原病内科、整形外科、眼科が連携して、小児から成人まで、シームレスな膠原病・リウマチ性疾患の診療を行っています。

小児地域成育医療学講座で行われている研究の概要

東京都にあり高度専門医療を行う東京医科歯科大学と、小児人口の多い柏市の中核病院である柏市立柏病院の有機的連携を基盤として研究を行っています。

現在の主なテーマ

  1. 柏市における小児医療体制の構築
  2. EBウイルスに易感染性を示す免疫不全症の研究
  3. 抗体産生不全症の研究
  4. サイトカインストーム症候群、特にマクロファージ活性化症候群の病態解析
  5. 若年性特発性関節炎を代表とする小児リウマチ性疾患の病態解析
  6. 柏市における小児腎臓病に関するレジストリー研究

主な業績

  1. Hoshino A, Yang X, Tanita K, Yoshida K, Ono T, Nishida N, Okuno Y, Kanzaki T, Goi K, Fujino H, Ohshima K, Shiraishi Y, Chiba K, Tanaka H, Miyano S, Ogawa S, Kojima S, Morio T, Kanegane H. Modification of cellular and humoral immunity by somatically reverted T cells in X-linked lymphoproliferative syndrome type 1. J Allergy Clin Immunol. 2019 Jan;143(1):421-424.e11.
  2. Cardinez C, Miraghazadeh B, Tanita K, da Silva E, Hoshino A, Okada S, Chand R, Asano T, Tsumura M, Yoshida K, Ohnishi H, Kato Z, Yamazaki M, Okuno Y, Miyano S, Kojima S, Ogawa S, Andrews TD, Field MA, Burgio G, Morio T, Vinuesa CG, Kanegane H, Cook MC. Gain-of-function IKBKB mutation causes human combined immune deficiency. J Exp Med. 2018 Oct 18. 2018 Nov 5;215(11):2715-2724.
  3. Hoshino A, Takashima T, Yoshida K, Morimoto A, Kawahara Y, Yeh TW, Okano T, Yamashita M, Mitsuiki N, Imai K, Sakatani T, Nakazawa A, Okuno Y, Shiraishi Y, Chiba K, Tanaka H, Miyano S, Ogawa S, Kojima S, Morio T, Kanegane H. Dysregulation of Epstein-Barr virus infection in hypomorphic ZAP70 mutation. J Infect Dis. 2018 Jul 24;218(5):825-834.
pagetop