Return to Home Page

Return to Program Page

Back To Top

TMDU×Mahidol UniversityTMDU×マヒドン大学

Dissertation学位論文

Schedule
スケジュール

March graduates(3月の卒業生)

  • By November(11月まで)
    Dissertation articles published in journal or accepted for application
    学位論文が査読制度のある国際学術雑誌に掲載済、または掲載承認済
  • Before November(~11月)
    Submit administrative applications
    学位申請書類提出
  • January-February(1~2月)
    Dissertation defense
    学位論文審査
  • End of March(3月末)
    Graduation
    修了

Guideline and application forms
ガイドライン/申請書類

Please download the data for guideline and application forms from here.
右のボタンからガイドラインと申請書類をダウンロードし、申請に関する情報をご確認ください。

Download

Diploma Policy
ディプロマポリシー

The Program confers the degree of Doctor of Philosophy on students who attain the required credits, pass the dissertation defense and final examinations and can do all of the following.

所定の期間在学し、東京医科歯科大学・マヒドン大学国際連携医学系専攻の開設科目を履修して、修了要件単位数を修得し、本プログラムが行う学位論文の審査及び最終試験(学位取得試験)に合格した以下の要件を満たした者に学位を授与する。

  • 1

    Ability to acquire advanced specialized knowledge, technique, applied skills in the field of surgery and to independently carry out pioneering research activities.

    外科系専門分野における高度な専門知識・技術・応用力を身につけ、自ら先駆的な研究活動を遂行する能力を有している。

  • 2

    Ability to accurately summarize, widely explain and disseminate research results in the fields of surgery and biomedical sciences related to surgery.

    外科系専門分野及び外科系関連医科学分野に関する自己の研究成果を的確にまとめて広く国際的に説明・発信できる能力を有している。

  • 3

    Ability to identify international issues related to surgical medicine and solve problems from an international perspective; and the capacity to play a leading role in the field of education and research.

    外科医療に対する国際的課題を発見し、国際的な視野で問題解決を図る能力を有し、教育・研究の場において先導的役割を果たす指導者としての資質を有している。