Return to Home Page

Back To Top

Why JDP?JDPとは?

Tokyo Medical and Dental University strives “To train medical professionals with a rich international quality” and to enhance global competitiveness. To this end, TMDU created the following three joint degree programs with Chulalongkorn University, University of Chile and Mahidol University, which build upon the long-established relationships.

東京医科歯科大学は、教育理念の1つである「国際性豊かな医療人の育成」を推進するとともに、国際競争力を強化するため、本学と長年の交流実績があるチュラロンコーン大学(タイ)、チリ大学(チリ)、そしてマヒドン大学(タイ)との3つのジョイント・ディグリー(JD)プログラムを開設しました。

ジョイント・ディグリー(JD)とは、連携する大学間で開設された単一の共同の教育プログラムを学生が修了した際に、当該連携する複数の大学が共同で単一の学位を授与するものです。

東京医科歯科大学・チュラロンコーン大学国際連携歯学系専攻では「博士(歯学)」の学位記が両大学の連名で発行され、東京医科歯科大学・チリ大学国際連携医学系専攻と東京医科歯科大学・マヒドン大学国際連携医学系専攻では「博士(医学)」の学位記が両大学の連名で発行されます。

Why JDP?
  • チュラロンコーン大学
  • チリ大学
  • マヒドン大学

Significance of the JDP
JDPのメリット

Significance to students学生にとっての意義

  • Gaining advanced and value-added learning opportunities that could not be gained at a single university

    一つの大学では得られない高度で付加価値の高い学修機会の獲得

  • Demonstrating their predominance as a result of completing educational programs provided jointly by higher educational institutions in more than one country

    複数の国の高等教育機関等が共同で提供した教育プログラムを学修したことによる優位性の証明

  • Developing careers that are globally valued in the labor market and academic career

    労働市場や進学など国際的に評価されるキャリア形成

  • Acquiring degrees in the names of more than one university in a shorter period of time possibly at a lower cost

    より短い期間、少ない経済的負担で複数の大学の連名による学位取得

Significance to society (companies, local communities, etc.)社会(企業・地域等)にとっての意義

  • Developing global human resources demanded by society (companies, local communities, etc.)

    社会(企業・地域等)の必要とするグローバル人材の育成

  • Easily evaluating the capacity of students who have degrees both from Japanese and foreign universities

    外国大学の学位を併せもつ学生としてその能力の判定が容易

  • Gaining human networks of students completing JD program in Japanese and foreign universities

    修了生が持つ我が国の大学と外国の大学を通じた人的ネットワークを獲得

  • Understanding the characteristics of universities and taking advantage of the knowledge for recruitment activities if JD program becomes common and grouping of universities is fostered; some universities becoming known for their international education

    JDの促進により国際展開に注力する大学が明確になることで、大学の特色を把握した上での採用活動が可能

  • Enabling students to instantly take advantage of their experience of campus life and internship at foreign universities, which they could not gain at a university in Japan alone, for the international activities of companies and local communities

    我が国の大学だけでは得難い、外国大学での教育を通じた生活やインターンシップの経験を、企業や地域の国際活動に即戦力として活用可能