Return to Home Page

Return to Program Page

Back To Top

TMDU×Chulalongkorn UniversityTMDU×チュラロンコーン大学

Dissertation学位論文

Schedule
スケジュール

July graduates(7月の卒業生)

  • Before January(~1月)
    Submit dissertation to an international journal
    査読制度のある国際学術雑誌に論文を提出
  • Before May(~5月)
    Submit administrative applications
    学位申請書類提出
  • May-June(5~6月)
    Thesis/Dissertation defense
    学位論文審査
  • End of July(7月末)
    Graduation
    修了

Guideline and application forms
ガイドライン/申請書類

Please download the data for guideline and application forms from here.
右のボタンからガイドラインと申請書類をダウンロードし、申請に関する情報をご確認ください。

Download

Diploma Policy
ディプロマポリシー

The program confers the degree of Doctor of Philosophy on students who attain the required credits and pass the dissertation defense and final examinations. Degree recipients must also fulfill one of the following requirements.

所定の期間在学し、東京医科歯科大学・チュラロンコーン大学国際連携歯学系専攻の開設科目を履修して、修了要件単位数を修得し、本専攻が行う博士論文の審査及び最終試験に合格した以下のいずれかの要件を満たした者に学位を授与する。

  • 1

    Ability to acquire technical knowledge in English as a common language, and communicate smoothly in English.

    英語を共通語として専門的知識を理解し、英語によるコミュニケーションが円滑にできる。

  • 2

    Ability to continue learning in one’s specialty field for life.

    専門領域に関する生涯学習を自立的に継続していくことができる。

  • 3

    Ability to understand and speak on current issues in the fields of dentistry, especially orthodontics, not only in Japan and Thailand but also in Southeast Asia; prioritize critical problems; plan research and formulate proposals needed to solve such problems.

    日本、タイ国のみならず広く東南アジア各国の医歯学領域、特に歯科矯正学に関する現状を把握してその問題点を指摘し、解決すべき問題に優先順位を付し、問題を解決するために必要となる研究や対策を自ら考えて実践することができる。

  • 4

    Ability to be a leader in research, education and dental treatment, coordinating with the respective people overseas in the fields of medical and dental sciences, especially orthodontics.

    海外関係者と協力連携して医歯学領域、特に歯科矯正学に関する研究・教育・診療を指導的立場で牽引していくことができる。

FAQs on Thesis/Dissertation defense
学位論文に関するよくある質問

  • There is a document requires Japanese title of my thesis, what should I do?

    論文の日本語タイトルを記載しなければならない書類がいくつかあります、どうしたらよいでしょうか?

    Please consult with your supervisor.

    指導教員に相談してください。

  • There are some documents require my name and my supervisors’ name. Do we need to sign them or just type the name there? Moreover, in case that we do not have the seal, what should we do?

    自分と指導教員の名前の記載が必要な書類へ署名する必要がありますか、それともタイピングで入力してもよいのでしょうか? また、印鑑がない場合はどうすればよいですか?

    Please submit the original document with stamp/signatures. In case that someone does not have his/her seal, signature would be fine. Noted that stamp/signatures of both CU and TMDU supervisors are necessary.

    印鑑、もしくは署名入りの原本を提出してください。 印鑑をお持ちでない方は署名で結構です。 CUとTMDUの両方の指導教員の印鑑、もしくは署名が必要であることにご注意ください。

     
  • About the dissertation summery, they require a Japanese version of about 600 characters. What should I do?

    論文要旨について、英語だけでなく、日本語によるもの(600字程度)も提出しなければならないとあります。どうしたらよいでしょうか?

    Please ask you supervisor to prepare it for you.

    指導教員に作成をお願いしてください。