介護支援

介護は“チーム戦”です。知識を備え、適切な相談先を予め知っておくことで、体制を整え、安心して立ち向かうことができます。介護を抱える教職員が、介護離職を視野に入れることなく、安心してキャリアを継続できるよう、相談対応や情報提供等の支援を行います。

介護と仕事の両立セミナーによる情報提供

森坪 真澄 氏(株式会社ファーストブリッジ 代表取締役)のご提供資料

第3回セミナー(2024年1月19日)

テーマ「支援制度の活用ポイント」

  • 働く人の支援制度活用ポイント
  • 介護の課題

第2回セミナー(2023年11月17日)

テーマ「介護体制を作る」

  • 事前の心構え
  • 仕事と介護の両立のための5つのポイント
  • ゆっくりと介護になる場合
  • 突然、介護になる場合
  • 働き方の見直しも
  • 介護体制を整備する必要な日数

第1回セミナー(2023年1月23日)

テーマ「介護が必要となった時の流れを理解しよう!」

  • 介護の兆し
  • 介護と仕事の両立の話
  • 介護と仕事のお金の話
  • 介護サービス利用の流れ
  • まとめ

休業・休暇等

介護と仕事の両立のために、以下の制度が利用できます。

  • 介護休業
  • 介護部分休業
  • 介護を理由とする短日数勤務制度
  • 早出遅出勤務制度
  • 介護休暇
  • 介護中の労働時間への措置

詳細は、「ワーク・ライフ・ガイドブック」をご覧ください。

キャリア相談

休業・休暇等の利用に関すること、就労環境に関すること、介護と仕事の両立に関する不安など、お気軽にキャリア・ライフ相談室にご相談ください。