本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 市民公開講座  > 市民公開講座

市民公開講座

市民公開講座

Medical Research Institute Tokyo Medical and Dental University

市民公開講座について

難治疾患研究所は、「難治疾患に挑む。」をミッションに掲げ、がん、心・血管病、神経疾患、骨・関節疾患、感染症・免疫病、生活習慣病など、幅広い領域にわたって研究しています。

本研究所で取り組んでいる最先端の研究内容を一般の方々にわかりやすく紹介し、生涯教育の場を提供することにより、研究成果を社会へ還元することを目的として、文京区及び公益財団法人文京アカデミーの協力のもと、平成23年から文京シビックセンターにおいて市民公開講座を実施しています。

どなたでもご参加いただけますので、お気軽にお申込みください。


〒112-0003 文京区春日1-16-21 アカデミー文京 学習推進係 (5803)1119(平日9:00~17:00)


今後の開催予定

第20回 平成30年2月23日開催

   開催時間 午後7時~9時

   場  所 スカイホール(文京シビックセンター26階)






これまでに開催した講座




「遺伝性のがんについて:乳がん・卵巣がんから学ぶ」

 講師 三木 義男



「ヒトおよび哺乳類ゲノムの特殊性と疾患との関係」

 講師 石野 史敏





「認知症治療の最前線 : 超早期病態へのアプローチ」

 講師 岡澤 均



「がん遺伝子とがん免疫の関係」

 講師 石川 俊平





「ゲノムの多様性と医療:組織適合性抗原と移植、
 自己免疫病、感染症、アレルギー、ワクチンとの関わり」

 講師 木村 彰方



「ゲノムビッグデータと人工知能による未来の医療」

 講師 角田 達彦





「体の中のゴミ処理機構とその異常による病気」

 講師 清水 重臣



「抗体とお薬」

 講師 鍔田 武志





「メダカに学ぶ再生医療の基礎」

 講師 仁科 博史



「がんの増殖を抑える小さな分子、マイクロRNA 」

 講師 稲澤 譲治





「幹細胞の基本の“き” 」

 講師 田賀 哲也



「進化医学研究から明らかになったスポーツ時突然死の原因遺伝子 」

 講師 古川 哲史





「歳をとると白髪や脱毛になるのはなぜか?」

 講師 西村 栄美



「たんぱく質の立体構造と疾患・創薬の関連」

 講師 伊藤 暢聡





「大腸がんの新しい治療戦略-ゲノム情報の読み取りから新規治療へ―」

 講師 北嶋 繁孝



「生き物の形づくりから病気を解く」

 講師 澁谷 浩司





「緑内障研究の最前線」

 講師 田中 光一



「粘膜バリア:病原体と戦う免疫システム」

 講師 手塚 裕之





「自分の将来の病気を予測する」

 講師:田中 博


「メタボの遺伝子と生活習慣」

 講師:村松 正明





「心不全/心筋症を理解し、予防・治療に活かしましょう」

 講師:林 丈晴


「脳梗塞・認知症を併発する怖い不整脈 『心房細動』」

 講師:古川 哲史





「話題の3Dプリント!で理解するゲノムのはたらきと筋肉の病気」

 講師: 田中 裕二郎


「遺伝子のプロセシング暗号を解いて心臓や筋肉の病気を治す!」

 講師: 黒柳 秀人


「これからのヒトゲノム研究と疾患バイオリソースセンターの取り組み」

 講師: 岡田 随象





「もっと知ろう! がんと遺伝子・染色体のはなし」  講師: 井上 純


「見てみよう! 免疫応答(感染・アレルギー)」  講師: 安達 貴弘





「不整脈はなぜ起きるのか?マウスを使った突然死の研究」  講師: 笹野 哲郎


「ハエで何が分かるのか?ハエを使った遺伝性小児難病研究」  講師: 佐藤 淳





「知っておきたい遺伝子・ゲノム・ 染色体と病気のはなし」  講師: 林 深


「私たちの体を守る免疫システムその良い面と悪い面」  講師: 小内 伸幸





「ゲノム科学の進歩と筋ジストロフィー」  講師: 田中 裕二郎


「メダカを用いた肝臓疾患研究」  講師: 浅岡 洋一





「感染症とアレルギー」  講師: 安達 貴弘


「タンパク質の機能も、まずカタチから」  講師: 伊倉 貞吉





「生物の形作り: カエルの形態学と疾患研究の関わり」 講師:後藤 利保


「匂いの遺伝学」 講師:新村 芳人





「再生医療と最先端の生物学」  講師:幸田 尚


「インフルエンザってそんなに怖いの?-香港風邪・スペイン風邪・新型・鳥~-」

 講師:清水 則夫