リーダーシップ向上支援

Home > 取組内容 > リーダーシップ向上支援

Message

リーダーシップ向上支援事業は、主として「ダイヤモンドリーダー育成プロジェクト」とキャリアアップに関する意識調査」を行ないます。「ダイヤモンドリーダー育成プロジェクト」では、グローバルに活躍できるリーダーを育成するために、女性研究者の意識改革を図っていく予定です。マネジメント力、コミュニケーション力、課題解決力、意思決定力、国際競争力について、外部講師を招いて身につけてもらうとともに、トップマネジメントレベルにいる女性を招いたラウンドテーブルディスカッションによってキャリアアップの要因を多角的に検討して学び、実践や応用に結びつけてもらう予定です。

また、「キャリアアップに関する意識調査」を産学横断で研究者を対象として実施し、女性が上位職に就くための促進要因や阻害要因などを明らかにし、事業推進に生かしていく計画となっています。

リーダーシップ向上支援委員会
井関 祥子

ダイヤモンドリーダー育成プロジェクト

目的

リーダーを育成するための連続講座を定期的に開催し、女性研究者の上位職登用に向けた徹底的な意識改革を図ることを目的とします。

内容

女性が上位職として活躍するための講座を、次のテーマで開催します。

①マネジメント力講座  ②コミュニケーション力講座  ③国際競争力講座  ④課題解決力講座  ⑤意思決定力講座

現在開催中の講座はこちら

対象者

東京医科歯科大学、順天堂大学、株式会社ニッピ バイオマトリックス研究所に所属する女性研究者

期待される効果

参加者同士が様々な考え方や経験を共有することは、他者理解に繋がるだけでなく、キャリアの振り返りや動機付け、自身の内面への対峙など、自己理解も促すことになります。

また、目標設定や行動計画を共有することで、モチベーションの向上が促進されることも期待されます。

キャリアアップに関する意識調査

目的

意識調査を通して、女性が上位職に就くための促進要因・阻害要因を様々な因子から明らかにします。調査結果は、本事業の基礎データとして事業推進に活用します。

内容

研究者を対象に「キャリアアップに関する意識調査」を産学横断的に実施します。

①調査のプランニングおよび実施
②調査結果のデータ集計と解析
③基礎データの作成・事業の改善・促進に活用

調査結果については、こちら

対象者

東京医科歯科大学、順天堂大学、株式会社ニッピ バイオマトリックス研究所に所属する研究者

期待される効果

複数機関で調査を実施することで、代表性や妥当性、信頼性の高い結果を得ることができます。また、定量的なデータの取得・可視化が可能となり、今後の事業内容の改善・推進に繋がります。

pagetop