お知らせ

新型コロナウイルス感染症対応強化に伴う診療体制変更期間の終了について

 本院は、都内の新型コロナウイルス感染症患者の急増に伴う東京都からの病床確保要請を受け、新型コロナウイルス感染症患者の受入れ病床を増床し、できる限り多くの重症・中等症患者さんの入院を受け入れておりましたが、都内の新型コロナウイルス感染症患者数が減少していること等から、10月4日(月)から第5波以前の診療体制に戻す予定です。(変更もあり得ますが、その場合はホームページでお知らせいたします。)
 ご不便、ご迷惑をおかけいたしましたが、ご理解、ご協力を賜り感謝申し上げます。
 なお、本院は新型コロナウイルス感染症患者の受け入れを継続していきますが、一般の患者さんにおかれましては、新型コロナウイルス感染症の患者さんとの動線を完全に分離しておりますので、安心してご来院いただけます。
 また、病状が落ち着いている場合には電話での処方箋の発行(郵送)もできますので、ご希望の患者さんはご連絡ください。

電話での処方箋発行(郵送)連絡先

かかりつけの患者さんについては、通常の外来診療を実施しております。なお、病状が落ち着いている場合には電話での処方箋の発行(郵送)もできますので、ご希望の患者さんはご連絡ください。

最後に、10月1日(金)から医学部附属病院と歯学部附属病院は一つになり、「東京医科歯科大学病院」として新たなスタートを切りますが、医科・歯科ともに今まで通りおかかりいただけますので、よろしくお願い申し上げます。



<参考>

2021年9月8日