お知らせ

[2022-07-19] うれしいお知らせ
第14回CBIR若手インスパイアシンポジウムで、尾崎心先生が教員部門の最優秀発表賞を、大学院生の大原正裕先生が学生部門の優秀発表賞を受賞されました。
[2022-07-13] うれしいお知らせ
西李依子先生、大谷木正貴先生と永田哲也先生による、DNA/RNAヘテロ核酸のミクログリア制御と自己免疫性脳脊髄炎の治療についての研究成果がMolecular Therapy(IF=11.454)に掲載され、医科歯科大学からプレスリリースしました。
[2022-06-15] うれしいお知らせ
大谷木正貴先生と永田哲也先生はDNA/RNAヘテロ核酸の経静脈投与により、末梢リンパ球の内在性遺伝子を高効率に制御できることを実証し、リンパ球の接着分子であるα4インテグリンを標的としたヘテロ核酸で、多発性硬化症モデルである自己免疫性脳脊髄炎マウスと移植片対宿主病モデルにおいて高い有効性を発揮しNature Communications(IF=14.9)に掲載され、医科歯科大学からプレスリリースしました。
[2022-06-15] うれしいお知らせ
宮下 彰子先生、小林 正樹先生、永田 哲也先生はヘテロ2本鎖核酸 (HDO)」の全身投与によって後根神経節(DRG)内の遺伝子の効率的な制御に成功し、このHDOが糖尿病性末梢神経障害の治療法開発に有用であることを示しました。Diabetes(IF=9.5)に掲載され、5月21日に医科歯科大学からプレスリリースしました。
[2022-06-09] DNA/DNA二本鎖核酸による生体での効率的な遺伝子抑制
2022年3月28日表題の論文にて、第35回東京医科歯科大学医科同窓会研究奨励賞をプロジェクト助教の浅見裕太郎先生が受賞されました
[2022-05-12] 医局員募集
2022年度入局説明会動画をアップいたしました。
[2022-04-11] スタッフ紹介
2022年4月10日-ホームページのスタッフ一覧を更新いたしました。
[2021-11-30] 欧米の核酸医薬学会Oligonucleotide Therapeutics Society (OTS)の17th annual meeting…
2021年9月26日-29日の欧米核酸医薬学会Oligonucleotide Therapeutics Society(OTS)で吉岡耕太郎先生がDr. Alan M. Gewirtz Memorial Scholarshipを受賞されました。
[2021-10-26] 血液脳関門通過を可能にしたヘテロ核酸医薬の開発
8月12日に、永田哲也先生をfirst authorとして血液脳関門(BBB)通過型ヘテロ核酸の論文がNature Biotechnologyにon line publicationされました。
[2021-09-21] 第16回ナノ医療イノベーションセンターCenter of Open Innova…
第16回ナノ医療イノベーションセンターcenter of open innovation network for smart health(COINS)全体会議で市野瀬慶子先生がBest Presen..
[2021-07-13] 第15回パーキンソン病・運動障害疾患コングレスで佐野達彦先生が最優秀演題発表賞(…
2021年9月9日更新
[2021-06-16] 第62回日本神経学会学術大会で三浦元輝先生が一般演題最優秀ポスター賞(基礎部門)…
2021年9月9日更新
[2020-02-18] 第12回 CBIR/ONSA/大学院セミナー共催 若手インスパイアシンポジウムで…
2020年2月18日 更新

医局行事案内

[2022-07-01] 2022年度 第3回入局説明会
2022年度 第3回入局説明会は終了いたしました。さらなるお問い合わせはリンク先よりご連絡ください。
[2022-06-08] 2022年度東京医科歯科大学脳神経内科同門会勉強会
2022年6月1日 盛況のうちに終了いたしました。リンク先にプログラムを公開しています。ご参加ありがとうございました。
[2022-05-30] 2022年度 第2回入局説明会
2022年度 第2回入局説明会は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。
[2022-03-31] 2022年度 第1回入局説明会
2022年度 第1回入局説明会は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。
[2021-12-08] Web上にて2021年度同門会忘年会が開催されました。
開催終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。