研修医のみなさまへ

東京医科歯科大学・脳神経外科の医局長の清水と申します。
研修医の先生方にとっては、自分が将来どこの科に進むかを選択しなければならない時期が近づいています。

すでに志望科を決定している先生もいれば、まだ悩んでおられる先生もいることと思います。東京医科歯科大学・脳神経外科では、これまで医局の説明会や脳神経外科を知ってもらうためのハンズオンセミナー、会食をしながらの相談の場などを設けていましたが、新型コロナウイルスの流行以降はそれらの開催を自粛しています。

代わりに、脳神経外科を考えている研修医のみなさんに我々の医局を知ってもらったり、プログラム選択にあたっての参考にしていただいたりするため、このホームページ上で医局の情報を公開していきたいと思っています。

質問などありましたらご遠慮なく私までメールしていただければと思います。よろしくお願い致します。

東京医科歯科大学 脳神経外科 医局長 清水 一秀 shimizu.nsrg@tmd.ac.jp

連携施設/関連施設について

東京医科歯科大学 脳神経外科は、11の連携施設、13の関連施設とともに専門プログラムを構成しています。(2022年4月1日時点)

【専攻医期間中はこれらの病院を1〜2年ずつローテーションします。】

連携施設関連施設
武蔵野赤十字病院JAとりで総合医療センター
国立病院機構 災害医療センター秀和総合病院
土浦協同病院富士吉田市立病院
青梅市立総合病院新渡戸記念 中野総合病院
草加市立病院自治医大さいたま医療センター
東京都保険医療公社 豊島病院三島総合病院
東京ベイ・浦安市川医療センターなめがた地域医療センター
翠清会 梶川病院釧路孝仁会記念病院 
塩田記念病院勝田病院
東京北医療センター川崎市立多摩病院
関東労災病院東京都立小児総合医療センター
東京都立神経病院
国保旭中央病院
このページの先頭へ

医局員の現状について

東京医科歯科大学 脳神経外科には計93名の医局員が在籍しています。(2021年4月1日時点)

ここ数年の入局者は女性医師が約4割で、女性医局員数は全国の大学医局で最多です。女性医師のうち、大学勤務者2名と連携施設勤務者1名が、常勤勤務を継続しつつ次世代育成(未就学児含む)を行っています。当医局の女性医師会も先日発足しました。東京医科歯科大学脳神経機能外科女性医師の会
当教室の前原教授は一般社団法人日本脳神経外科学男女共同参画検討委員会の副委員長(2021年12月現在)としても活動しています。

全体 93名
30年目以上 10名
20~30年目 18名(男性 16名、女性 2名)
10~20年目 24名(男性 19名、女性 5名)
3~10年目 41名(男性 25名、女性 16名)
新規入局者
2021年度 5名(男性 4名、女性 1名)
2020年度 8名(男性 5名、女性 3名)
2019年度 6名(男性 4名、女性 2名)
2018年度 8名(男性 5名、女性 3名)
このページの先頭へ

専門医試験までのおおまかなスケジュール

3年目:  半年〜1年間 東京医科歯科大学附属病院で研修
4年目:  1年〜2年間ずつ 連携施設/関連施設で研修
7年目:  専門医試験 受験

専門医取得後は、、、

・Subspecialty 領域の研鑽や各専門医資格の取得

日本てんかん学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本脳神経血管内治療専門医
日本脳卒中の外科学会技術指導医、日本神経内視鏡学会技術認定医、などなど

・大学院博士課程で研究

・海外留学

このページの先頭へ

大学院/海外留学について

5名の大学院生、11名の社会人大学院生が在籍しています。(2021年4月1日時点)

現在、大学院生が所属する国内の研究機関として

・東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 細胞生理学分野 磯村宜和研究室

・東京大学 大学院医学系研究科 分子生物学分野 水島研究室

・国立研究開発法人 国立がん研究センター研究所 脳腫瘍連携研究分野

・量子科学技術研究開発機構 量子医学・医療部門 放射線医学総合研究所 脳機能イメージング研究部

などがあります。

海外留学については、ボストンの MGHおよびニューヨークの Icahn school of Medicine at Mount Sinai で当医局の医師が研究をしています。

・Brain Tumor Stem Cell Lab at Brain Tumor Research Center, Department of Neurosurgery, Massachusetts General Hospital/Harvard Medical School

同研究室の准教授が当医局出身であり、過去10年以上にわたって医局から留学生を派遣しています。

・Department of Neuroscience, Icahn school of Medicine at Mount Sinai

このページの先頭へ

医局が主催するセミナー/研究会

若手の先生の研修、専門医取得後の Subspecialty 領域における研鑽を目的として
以下のセミナー/研究会を開催しています。

各関連施設からの分野を問わない症例発表、招待演者の先生の特別講演など

・若手のための脳外科手術セミナー

手術手技に関する招待演者の先生の講演とディスカッションなど

・TMDU脳腫瘍カンファレンス

各関連施設から持ち寄った脳腫瘍に関する症例検討会と招待演者の講演(年2回開催)

・TMDU血管内治療症例検討会

各関連施設から持ち寄った血管内治療に関する症例検討会(年2回開催)

・お茶の水手術アプローチ研究会

Cadaver を使用させていただき、解剖や手術手技に関するレクチャー

・神経内視鏡セミナー

実際の内視鏡とモデルを用いたハンズオンセミナーとレクチャー

・血管吻合セミナー

1人1台の顕微鏡による人工血管を用いた吻合術のレクチャーとハンズオン

このページの先頭へ