logo

セミナー・業績Seminar / Results

業績

学術誌

  • 宮崎泰成, 上里彰仁. [総説] 快眠センター ― 不眠に関わる総合的医療の取り組み ―. 東京都病院薬剤師会雑誌 2010; 59(5): 393-398.
  • 上里彰仁, 竹内崇, 西川徹. 福島県相馬市における心にケアチームに参加して. 外来精神医療 2011; 12(1): 21-23.
  • Sekiguchi T, Ishibashi S, Kubodera T, Fukabori J, Uezato A, Kanbayashi T et al. Anhidrosis associated with hypothalamic lesions related to anti-aquaporin 4 autoantibody. J Neurol 2011; 258(12): 2293-2295.
  • Hobo M, Uezato A, Nishiyama M, Suzuki M, Kurata J, Makita K, Yamamoto N, Nishikawa T. A case of malignant catatonia with idiopathic pulmonary arterial hypertension treated by electroconvulsive therapy BMC Psychiatry. 2016.05; 16; 130 
  • Chiba S, Tsuchiya K, Nukui Y, Sema M, Tamaoka M, Sumi Y, Miyazaki Y, Inase N.. Interstitial Changes in Asthma-COPD Overlap Syndrome (ACOS) The Clinical Respiratory Journal. 2016.02;
  • 玉岡明洋, 稲瀬直彦. [総説]健診· 検診· 人間ドック 読み方· 進め方ガイドブック 胸部X 線内科. 2016.09; 118(3); 590-594
  • 【認知症と睡眠】 睡眠と全身疾患の関連(生活習慣病) 良い睡眠をとれば病気は予防できるのか(解説/特集) , 玉岡 明洋 Progress in Medicine (0287-3648)37巻8号 Page931-934(2017.08)
  • Uezato A, Enomoto M, Tamaoka M, Hobo M, Inukai S, Hideshima M, Miyazaki Y, Nishikawa T, Yagishita K. Shorter sleep onset latency in patients undergoing hyperbaric oxygen treatment. Psychiatry Clin Neurosci. 2017 Jan;71(1):73-74.
  • Ishiyama H, Inukai S, Nishiyama A, Hideshima M, Nakamura S, Tamaoka M, Miyazaki Y, Fueki K, Wakabayashi N.Effect of jaw-opening exercise on prevention of temporomandibular disorders pain associated with oral appliance therapy in obstructive sleep apnea patients: A randomized, double-blind, placebo-controlled trial. J Prosthodont Res. 2017 Jul;61(3):259-267.

書籍・記事

  • いびき!?眠気!? 睡眠時無呼吸症を疑ったら – 周辺疾患も含めた、検査、診断から治療法までの診療の実践 – 宮崎泰成、秀島雅之 編 2018年5月 羊土社
  • 不眠症 エコノミスト 第88巻 第49号 通巻4126号 (2010.8.31)
  • 脳(ブレイン)バンク 精神疾患の謎を解くために.加藤&ブレインバンク委員会(編集) 光文社 (2011/5/17) ISBN-13: 978-4334036225
  • 【内科医と睡眠障害-睡眠障害の診断と治療をプライマリ・ケアに】 睡眠時無呼吸症候群の診療の実態と今後の展望(座談会/特集) 仁多 寅彦, 玉岡 明洋, 高谷 久史, 白濱 龍太郎 内科 (0022-1961)120巻5号 Page1151-1159 (2017.11)

学会発表

  • 上里彰仁、竹内崇、藤田宗久、宮崎康成、西川徹.下垂体鞍上部・松果体部胚細胞腫の経過中に緊張病症状、過眠、躁症状と病態が推移した一例.日本睡眠学会第35回定期学術集会 2010年7月1日~2日、名古屋
  • 犬飼周二、秀島雅之、西山暁、松原恒、安部友佳、藤江俊秀、角勇樹、千葉佐保子、上里彰仁、宮崎泰成、俣木志朗、五十嵐順正、吉澤靖之.ブラキシズム既往の閉塞性無呼吸症候群患者に対して可動型口腔内装置による治療を行った一例.日本睡眠学会第36回定期学術集会 2011年10月15日~16日、京都
  • 上里彰仁、宮崎泰成、柳下和慶、千葉佐保子、犬飼周佑、秀島雅之、筒井俊晴、玉岡明洋、藤江俊秀、西川徹. 糖尿病を合併する睡眠障害に対してラメルテオンを投与した症例. 日本睡眠学会第37回定期学術集会 2012年6月28日~30日、横浜
  • 宮崎泰成、千葉佐保子、上里彰仁、犬飼周佑、秀島雅之、筒井俊晴、立石知也、玉岡明洋、藤江俊秀、稲瀬直彦. 睡眠時無呼吸症候群におけるアレルギー性鼻炎の合併率と治療に与える影響の検討. 日本睡眠学会第37回定期学術集会 2012年6月28日~30日、横浜
  • 玉岡明洋、林奨太、増尾昌宏、白井剛、立石知也、藤江俊秀、宮崎泰成、稲瀬直彦. 多系統萎縮症患者の睡 眠時無呼吸症候群におけるCPAP 療法の検討. 第56 回日本呼吸器学会学術講演会2016.04.08 京都
  • 玉岡明洋,林奨太,立石知也,藤江俊秀,甫母瑞枝,上里彰仁,石山裕之,犬飼周佑,西山暁,中村周平, 飯田知里,三間裕子,秀島雅之,宮崎泰成,稲瀬直彦. 当院における後期高齢者OSAS に対するCPAP 治療 の現状. 第41 回日本睡眠学会学術集会2016.07.07 東京
  • 林 奨太, 玉岡 明洋, 藤江 俊秀, 立石 知也, 石原 直樹, 三間 裕子, 中村 周平, 秀島 雅之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦 当院のOSAS患者におけるCPAPから口腔内装置(OA)への移行例の検討 第42回 日本睡眠学会定期学術集会, 2017, 6月 横浜
  • 林 奨太, 秀島 雅之, 石原 直樹, 倉島 智洋, 犬飼 周佑, 三間 裕子, 中村 周平, 藤江 俊秀, 宮崎 泰成, 玉岡 明洋  東京医科歯科大学医学部附属病院・歯学部附属病院におけるOSA患者のCPAP治療からOA治療への移行例の検討 第16回日本睡眠歯科学会学術集会 2017年11月3〜4日 山口県岩国市

TV/雑誌取材等

  • TV出演:「たけしの家庭の医学 – 睡眠時無呼吸症候群と認知症について」(テレビ朝日)玉岡明洋 2017年11月14日放送
  • TV取材:「夕方サテライト – 睡眠時無呼吸症候群」(テレビ東京) 玉岡明洋 2017年8月18日放送