本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 研究所案内

研究所案内

Medical Research Institute Tokyo Medical and Dental University

難治疾患の新規治療法および予防法確立のために

難治疾患研究所は、「難治疾患の学理と応用」を目的とした“難治疾患”を標榜するわが国唯一の国立大学法人附置研究所です。
昭和48年、医学部付属の農村厚生医学、難聴、総合法医学、硬組織生理、遺伝病、心臓血管、内分泌の7つの研究施設の再編によって設置され、平成16年より、先端分子医学、難治病態、ゲノム応用医学の3部門21分野、フロンテア・プロジェクト研究室、2客員部門が所属しています。
本研究所は、平成21年6月25日、文部科学大臣により全国共同利用・共同研究拠点「難治疾患共同研究拠点」に認定され、平成22年度より活動をスタートさせました。また、大学の学部教育、大学院教育にも多大な貢献をしています。


難治疾患研究所長(教授 石野史敏)より皆さんへご挨拶です。


難治疾患研究所の沿革についてご紹介します。


難治疾患研究所の研究職員と組織についてご案内します。


難治疾患研究所の「人員年次動態」と「研究費年次動態」をご覧いただけます。


難病基盤・応用研究プロジェクト室についてご案内します。


難治疾患研究所へのお問い合わせ連絡先についてご案内します。


難治疾患研究所のパンフレット・年報(日本語・英語)をダウンロードできます。


難治疾患研究所(駿河台地区・湯島地区)へのアクセス方法についてご案内します。


難治疾患研究所の「研究活動概要」及び「学位(医学博士)授与者数」についてご紹介します。


臨床研究利益相反に関する書類をダウンロードすることができます。