業績(2019年) - 国立大学法人 東京医科歯科大学 総合診療医学 総合診療科

業績(2019年)

研究業績

  • Tanizaki R, Ichikawa S, Takemura Y. Clinical impact of perinephric fat stranding detected on computed tomography in patients with acute pyelonephritis: a retrospective observational study. Eur J Clin Microbiol Infect Dis. 2019 Aug 1. doi: 10.1007/s10096-019-03662-4.
  • Ukai T, Ichikawa S, Sekimoto M, Shikata S, Takemura Y. Effectiveness of monthly and bimonthly follow-up of patients with well-controlled type 2 diabetes: a propensity score matched cohort study. BMC Endocr Disord. 2019 May 2;19(1):43. doi: 10.1186/s12902-019-0372-5.
  • Haya MAN, Ichikawa S, Wakabayashi H, Takemura Y: Family Caregivers' Perspectives for the Effect of Social Support on their Care Burden and Quality of Life: A Mixed-Method Study in Rural and Sub-Urban Central Japan. The Tohoku journal of experimental medicine. 2019.03; 247 (3): 197-207. ( PubMed , DOI )
  • Toru Yamada, Yasuaki Motomura, Eiji Hiraoka, Aki Miyagaki, Juichi Sato: Nasogastric Tubes Can Cause Intramural Hematoma of the Esophagus. Am J Case Rep. 2019.02; 20 224-227. ( PubMed , DOI )
  • 笛木司,谷村陽平, 田中耕一郎,千葉浩輝,松岡尚則,並木隆雄,藤田康介,須永隆夫,別府正志,牧野利明: 『宋板傷寒論』の未修治附子配合処方の煎煮時間と煎液に含まれるアコニチン型ジエステルアルカロイド量 - 処方中の乾姜と甘草が与える影響 - 日本東洋医学雑誌. 2019;

研究発表

  • 別府正志. 不妊症における周期療法の応用. 世界中医薬学会連合会アジア太平洋地域中医薬サミット 2019.04.07 ザ・プリンスパークタワー東京(東京都港区)
  • 別府正志. 月経周期中医調節法と日本における不妊症に対する応用. 第 89届国医節第 11 届台北国際中医薬学術論壇 2019.03.10 台大医院国際会議中心(台湾台北市)
  • 山田徹,南太郎. Point of care Ultrasoundコース. 第9回POCUSコース 2019.03
  • 別府正志. 中西医結合による月経調節と周期療法. イスクラ高円寺塾婦人科特別セミナー 2019.02.04 イスクラ高円寺塾東京都中野区
  • 山田徹,北野夕佳,高橋宏瑞. POCUSを用いたベッドサイドでのショックアセスメント. 第14回若手医師のための家庭医療冬期セミナー 2019.02
  • 別府正志. 西洋医学と中医学における婦人科生理の考え方. イスクラ高円寺塾婦人科特別セミナー 2019.01.28 イスクラ高円寺塾東京都中野区
  • 山田徹. POCUSによるむくみのトリアージ:総合内科における”むくみ”の診療. 第6回Point-of-Care超音波研究会 2019.01

書籍等出版物

  • 2. 徳田安春, 阿部智一, 上原孝紀, 鎌田一宏, 坂本壮, 高橋宏瑞, 山田徹, 和足孝之. 新・総合診療医学 病院総合診療医学編 第3版. 2019.04

受賞

  • 第16回 東亜医学協会賞 , 東亜医学協会 , 2012年07月
  • JMS ポスターアワード , 1999年11月
  • The 1998 young investigator award, The North American Menopause Society 9th annual meeting , 北米閉経学会 , 1998年11月

一覧へ戻る