業績(2012年) - 国立大学法人 東京医科歯科大学 総合診療医学 総合診療科

業績(2012年)

研究業績

  • 別府 正志: 傷寒論講座 『傷寒論』にまつわる疑問(第9回) 宋板の少陰篇って何だろう 宋板篇(その6) 中医臨床. 2012.12; 33 (4): 574-577. ( 医中誌 )
  • 松岡 尚則, 別府 正志, 並木 隆雄, 山口 秀敏, 中田 英之, 頼 建守: 『千金方』からみた『傷寒論』序文と山田図南の考察 漢方の臨床. 2012.12; 59 (12): 2201-2221. ( 医中誌 )
  • 松岡 尚則, 栗林 秀樹, 別府 正志, 山口 秀敏, 中田 英之, 阿南 多美恵, 笛木 司, 頼 建守, 板倉 英俊, 田中 耕一郎, 河野 吉成, 植松 海雲, 奈良 和彦, 芹澤 敬子, 岡田 研吉, 岩井 祐泉, 牧角 和宏, 三浦 於菟, 並木 隆雄, 秋葉 哲生: 東洋医学の広場 並河天民の師-有馬凉及について 日本東洋医学雑誌. 2012.11; 63 (6): 417-427. ( 医中誌 )
  • 別府 正志: 傷寒論講座 『傷寒論』にまつわる疑問(第8回) 宋板の太陰病篇って何だろう 宋板篇(その5) 中医臨床. 2012.09; 33 (3): 402-405. ( 医中誌 )
  • 笛木 司, 松岡 尚則, 別府 正志, 山口 秀敏, 中田 英之, 頼 建守, 坂井 由美, 長坂 和彦, 牧野 利明, 並木 隆雄, 岡田 研吉, 岩井 祐泉, 牧角 和宏: 水質がマオウの煎液に及ぼす影響について 特に日本と中国の上水道水の比較 日本東洋医学雑誌. 2012.09; 63 (5): 313-321. ( 医中誌 )
  • 松岡 尚則, 別府 正志, 並木 隆雄, 山口 秀敏, 中田 英之, 頼 建守: 東洋医学用語としての「表」「外」、「裏」「内」「中」 漢方の臨床. 2012.09; 59 (9): 1571-1589. ( 医中誌 )
  • 奈良 信雄, 別府 正志, 金子 英司, 鈴木 利哉: 望まれるシミュレーション医学教育の充実と普及 海外視察からの考察 Journal of Japanese Association of Simulation for Medical Education. 2012.07; 5 1-7. ( 医中誌 )
  • 別府 正志, 金子 英司, 奈良 信雄: スキルスラボ管理の工夫(第3報) 学内e-learningシステムの活用 医学教育. 2012.07; 43 (Suppl.): 145. ( 医中誌 )
  • 金子 英司, 別府 正志, 世良 俊樹, 大友 康裕, 田中 雄二郎, 奈良 信雄: KJ法による小グループ討論と心肺蘇生実習を用いたMICスキルスラボ実習の試み 医学教育. 2012.07; 43 (Suppl.): 66. ( 医中誌 )
  • 松岡 尚則, 栗林 秀樹, 別府 正志, 山口 秀敏, 中田 英之, 岩井 祐泉, 並木 隆雄, 秋葉 哲生, 牧角 和宏, 三浦 於菟: 奥田謙蔵の家譜の調査 日本医史学雑誌. 2012.06; 58 (2): 216. ( 医中誌 )
  • 別府 正志: 傷寒論講座 『傷寒論』にまつわる疑問(第7回) 宋板の少陽篇って何だろう 宋板篇(その4) 中医臨床. 2012.06; 33 (2): 248-251. ( 医中誌 )
  • 松岡 尚則, 栗林 秀樹, 別府 正志, 山口 秀敏, 中田 英之, 阿南 多美恵, 笛木 司, 頼 建守, 岡田 研吉, 岩井 祐泉, 牧角 和宏, 三浦 於菟, 並木 隆雄, 牧野 利明, 秋葉 哲生: 薩摩旧薬園と生薬 漢方の臨床. 2012.06; 59 (6): 1083-1096. ( 医中誌 )
  • 松岡 尚則, 別府 正志, 山口 秀敏, 板倉 英俊, 頼 建守, 栗林 秀樹, 中田 英之, 阿南 多美恵, 秋葉 哲生, 三浦 於菟, 岡田 研吉, 牧角 和宏: 千葉古方の源流 日本東洋医学雑誌. 2012.05; 63 (別冊): 276. ( 医中誌 )
  • 別府 正志: 傷寒論講座 『傷寒論』にまつわる疑問(第6回) 宋板の陽明篇って何だろう 宋板篇(その3) 中医臨床. 2012.03; 33 (1): 88-91. ( 医中誌 )
  • 松岡 尚則, 栗林 秀樹, 別府 正志, 山口 秀敏, 中田 英之, 阿南 多美恵, 笛木 司, 頼 建守, 岡田 研吉, 岩井 祐泉, 牧角 和宏, 三浦 於菟, 秋葉 哲生: 松原一閑斎の医術について 漢方の臨床. 2012.02; 59 (2): 301-311. ( 医中誌 )

受賞

  • 第16回 東亜医学協会賞 , 東亜医学協会 , 2012年07月

書籍等出版物

  • 竹村 洋典. 医療羅針盤 私の提言 卒前・卒後の家庭医療教育実施は地域医療問題解決の打開策となるだろう(解説).  新医療;39巻7号:22-26.(2012.07)
  • 竹村 洋典. プライマリ・ケア医による労働者のメンタルヘルス不調対策の問題点とその支援策.保健の科学; 54(4): 243-51.(2012)
  • 竹村 洋典. 【薬の効果を考える多角的視点】 多角的視点に基づいた患者対応 エビデンスに基づいたわが国における患者とのよりよいコミュニケーションとは(解説/特集). 薬局;63巻12号:3524-3527.(2012.11)

一覧へ戻る