業績(2007年) - 国立大学法人 東京医科歯科大学 総合診療医学 総合診療科

業績(2007年)

研究業績

  • Takemura Y. Is the amount of information elicited from patients during a medical interview associated with patient's likelihood of continuing care with their physicians? Primary Care Japan;4:40-46.(2007)
  • Saigal P, Takemura Y, Nishiue T. Factors considered by medical students when formulating their specialty preferences in Japan: Finding from a qualitative study. BMC Med Educ;7:31.(2007)
  • Takemura Y. "Identifying medical interview behaviors that best elicit information from patients in clinical practice." Tohoku J Exp Med;213:121-127.(2007)
  • Takemura Y, Sakurai Y, Yokoya S, Otaki J, Matsuoka T, Ban N, Hirata I, Miki T, Tsuda T. Is the amount of information elicited from patients during a medical interview associated with patients’ likelihood of continuous care with their physician? Primary Care Japan;4:40-46.(2007)
  • 別府 正志: 初学者のための中医用語 扶正きょ邪 伝統医学. 2007.12; 10 (4): 45-47. ( 医中誌 )
  • 別府 正志: 初心者のための中医用語 肝気鬱結 伝統医学. 2007.10; 10 (3): 147-149. ( 医中誌 )
  • 別府 正志: 初学者のための中医用語 肝陽上亢 伝統医学. 2007.06; 10 (2): 40-43. ( 医中誌 )
  • 別府 正志, 奈良 信雄, 荒木 孝二, 仁田 義雄: 東京医科歯科大学スキルスラボの利用実態の解析 医学教育. 2007.06; 38 (Suppl.): 102. ( 医中誌 )

書籍等出版物

  • 竹村 洋典. 外来で使用できる医師についての患者満足度調査票(解説). 日本医事新報;4324号:101-103.(2007.03)
  • 竹村洋典(編集:日本家庭医療学会). ひどい胸痛(書名:プライマリ・ケア救急—即座の判断が必要なとき) プリメド社. 20-23
  • 竹村洋典(監訳:石川ひろの、武田裕子). 第9章 会話がもたらすこと:会話とアウトカムとの関係(書名:患者と医師のコミュニケーション ーより良い関係作りの科学的根拠—) 篠原出版新社. 130-148
  • 別府正志. 女性総合外来 基礎と実践. 2007.11

一覧へ戻る