アクセスカウンター
着物買取 着物買取 着物買取 カラコン 平成着物スタイル

Welcome!

教授 宮原裕二

東京医科歯科大学・宮原研では、健康で活力ある安心社会の実現を目指し、生体分子とその機能を検出する原理・信号変換のメカニズムに関する研究を行っています。 半導体などのデバイス材料と生体分子との相互作用やその信号変換機構を明らかにし、生体分子認識反応及び細胞応答の微小な変化を高感度に検出する原理の研究を行っています。 これらバイオ高分子・高分子化学・半導体技術を融合した機能化バイオデバイスはIT技術・ホームケア医療・遠隔医療システムを実現する技術として期待されています。代表的な研究テーマは以下の通りです。

  • 固/液界面の化学修飾・ナノ構造創製と生体分子・細胞の機能制御に関する研究: 目的に応じて、材料表面と生体分子・細胞・組織との相互作用を設計・制御することが重要となります。 本テーマでは固/液界面の化学修飾・ナノ構造創製により、生体分子認識反応を効率的に行わせるナノ界面を創製します。
  • 生体分子・細胞の信号変換制御に関する基礎・応用研究: DNA、タンパク質、細胞などの生体成分と、機能性分子・半導体材料・デバイス機能との相互作用を明らかにし、生体分子とその機能を検出する新たな原理・信号変換を用いて、医療・創薬への応用を目指します。
  • 機能性高分子材料の合成と生体制御デバイスの開発: 生体の模倣や、生体に対する認知・フィードバック機能を備えた機能性高分子の創出を通じて、医療や生物学に貢献する新規な材料やデバイスを開発します。 生体材料・生体関連デバイスの開発に加え、薬物の新規な細胞内輸送機序、生細胞イメージングを可能とする有機ナノ材料へと展開します。
  • バイオエレクトロニクスに関する基礎的研究: バイオとエレクトロニクスの融合研究を進めます。細胞応答と電界効果トランジスタを組み合わせ、高次情報処理デバイスの研究と生命科学への応用を目指します。 また、従来の半導体材料とイオン電導体材料を組み合わせ、イオンと電子の両方を情報の担体とする新しい情報処理デバイスに関する基礎研究をおこないます。
concept

Hot Topics

#2, 2014年9月16日

合田助教らとカロリンスカ研究所、東大・石原研との「バイオミメティックス界面を用いたCRP分子動態の解明」に関する共同研究がAdvanced Healthcare Materials誌11月号の表紙に採用され、Wiley社Materials Viewにハイライトされました。 細胞外のpHやカルシウムイオン濃度変化に応答してホスホリルコリン基と動的な結合挙動を示すリン脂質ポリマーからなる細胞膜模倣表面を合成し、炎症や感染症に対する精緻な生体防御機構の分子科学を明らかにしました。掲載論文

CRP_biomimetics
Advanced Healthcare Materials 2014年11月号の表紙掲載
©2014 WILEY-VCH Verlag GmbH & Co. KGaA, Weinheim

Links

#1, 2013年2月4日

more

For Students

宮原研究室では大学院生・研究生を募集しています!

  • 入進学案内
  • 医歯学系大学に設置された、医歯工連携を標榜する理工学系の附置研究所です.
  • 学生は他大学からの本大学院進学者で構成されています.研究生(※)の受け入れも積極的に行っています.
    ※所属大学の指導担当教授と当研究所の担当教授の合意のもと,協同研究生としての受け入れが行われます.身分は所属大学のまま,当方で研究活動をこちらで行うことが可能です.詳しくはこちらを参考にしてください.
  • 進学希望者に対して院試に向けたサポートをします.
  • 博士課程進学希望の学生を歓迎します.
  • 多種多様な研究分野から幅広く学生を募集してます。
  • 研究生活を第一とし、やる気と情熱を持って研究を推進できる学生の受験を広く歓迎致します.
  • 研究室見学・面接は随時行っています.希望者は気軽にご連絡ください.
  • 生材研オープンキャンパスは年4-5回おこなっております。View PDF (2.43 MB)
  • 8月に毎年恒例のソフトボール大会をおこなっております。View PDF (1.62 MB)
東京医科歯科大学

For Post Docs

  • 学振特別研究員(SPD・PD・RPD)での応募を大歓迎いたします.
  • 工学(化学、生物学、電気・電子、医学、薬学)が主な学問領域となりますが、それまでの研究分野は問いません.
  • 様々なバックグラウンドをもつメンバーが融合することにより、新しい考え方が生まれてくるものと考えています.
  • やる気と情熱を持って、世界トップレベルの研究を目指そうではありませんか!
  • お問い合わせフォーム

共同研究について

宮原研究室は産・学・官の連携を推進しています.

詳細はこちら

生体医歯工学共同研究拠点

詳細はこちら

共同研究を随時募集しています.