文字サイズ
Department of Clinical Laboratory, Medical Hospital, Tokyo Medical and Dental University
トップページ検査部の紹介

検査部長挨拶

われわれ検査部は、東京医科歯科大学の理念と医学部附属病院の理念を基盤として、
次の3つの目標を掲げて活動しています。

(1)大学病院の高度な医療を推進するため、迅速で質の高い臨床検査を提供する。
当検査部は臨床検査の国際規格であるISO 15189の認定を受けており、検査の質が世界水準にあることが保証されています。各診療科で行われている高度な医療を、検査を通じて下支えし、さらに向上させることで、病める方々の健康回復と幸福に貢献します。
(2)高度な技術を持ち、日本の臨床検査を牽引する検査技師と検査医を育成する。
医学部保健衛生学科とも連携して、高い検査技能だけでなく、豊かな人間性を持つ検査技師を育成します。また、検査に関する高度な知識と技術、さらには管理能力をもつ検査専門医の育成を行うとともに、研修医や臨床医の臨床検査の活用能力の向上にも寄与します。
(3)世界をリードする先端的な検査技術の研究開発を行う。
大学院医歯学総合研究科臨床検査医学分野とともに、また、学内のさまざまな分野の研究者の方々との協力や指導のもと、先端的な細胞分子生物学をはじめとする学術的知見に基づく、高度な臨床検査法の研究と開発を行います。その成果を臨床現場に、ひいては社会に還元します。

これらの目標に向けて、検査部スタッフ一同、日々、努力しています。学内のみならず、広く皆様のご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

検査部長 東田 修二