確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

重要なお願い: 患者様をご紹介くださる先生方へ
急性白血病など緊急入院の必要性の高い患者様をご紹介いただくときには
地域連携室(03−5803−4655)へ事前にお電話ください。

1000円からできる未来への贈り物(寄付のお願い)

ごあいさつ

  • 東京医科歯科大学 血液内科 ホーム・ページへようこそ。「教室紹介」へお進み下さい。
  •   患者様・ご家族の方など東京医科歯科大学・血液内科の診療を知りたい方は「診療」へお進み下さい。
  •   医学生・研修医・若手医師など当科での臨床トレーニングについて知りたい方は「教育」へお進み下さい。
  •   医学生・若手医師・基礎研究者など当科での基礎研究について知りたい方は「研究」へお進み下さい。
  •   共同研究のパートナーをお捜しの研究者の方は「研究」へお進み下さい。
  •   医師・研究者の方で当教室への参加をご希望の方は「教室員募集」へお進み下さい。
  •   当教室を、もっと知りたい方へ「アルバム(テスト版)」を公開しました。

NEWS新着情報     







2018年8月20日
当教室兼任の新井文子准教授(先端血液検査学)の研究が本学プレスリリースで取り上げられました。希少疾患である慢性活動性EBウイルス感染症における治療標的分子の同定に成功しました。
2018年8月15日
外来診療実績(過去3年分)を「診療」に公開しました。
2018年7月26日
当科の川又紀彦教授がオープンキャンパスで医療者を目指す高校生に模擬授業を行いました。その内容はは近々公開いたします。ご期待下さい。
2018年7月25日
1名の先生が新たに医学博士を取得されました(教育をご覧ください)。
2018年7月25日
1000円からできる未来への贈り物(寄付のお願い)を追加しました。
2018年7月23日
国立筑波大付属高校の皆さんの中で医師を目指す方々が当科を訪問しました。当科の医学研究を見学して医師への志を新たにしたそうです。
2018年7月19日 
タイ王国チュラロンコーン大学医学部の学生さんが当科を訪問しました。当・血液内科の高い臨床・研究レベルを体感して感銘を受けたそうです。
2018年7月12日 
鈴木先生(東京品川病院)・熊谷先生(青梅市立総合病院)のお二人の臨床教授がベスト・エデュケーター賞を受賞されました。
2018年7月12日 
久木元先生・本村先生・粂川先生・斎藤先生・田中先生・新井先生の6名が若手血液内科医・優秀賞を受賞されました。
2018年6月22日 
愛知医科大学・久保教授が当科を訪れました。
2018年4月2日   
福田哲也先生が鳥取大学・血液内科・教授として転任されました。
2018年4月2日
山本正英先生が血液内科・講師に昇進されました。
2018年4月2日
梅澤佳央先生が血液内科・助教に昇進されました。
2018年3月31日
5名の先生方が新たに医学博士を取得されました(教育をご覧ください)。
2018年1月25日    
米国マサチューセッツ州ボストンのハーバード大学・ダナ・ファーバー癌センターのブラウン先生が当教室を訪れました。
2018年1月4日
チリ共和国からマルセラ・エスピノーザ先生が研修のため来日されました。
2017年10月1日
慢性活動性EBウイルス感染症 CAEBV 外来が始まりました。             金曜午前(新井医師) 電話(03-5803-4655) でご予約の上、受診して下さい。
2017年10月1日
造血器疾患免疫治療学教室のホームページが完成しました。
2017年6月1日
福田哲也先生が血液内科・講師に昇進されました。
2017年4月27日
チェコ共和国マクリサ大学医学部長のマイヤー教授が訪問されました。 
2017年4月1日
新井文子先生が先端血液検査学教室・准教授に昇進されました。
2017年4月1日
長尾俊景先生が米国シティーオブホープ病院から助教として着任されました。
2017年4月1日      
野上彩子先生が臨床検査学教室・助教に昇進されました。
2016年9月1日
川又紀彦先生が米国シティーオブホープ病院から教授として着任されました。
2016年8月1日
ホームページを更新しました。

バナースペース

東京医科歯科大学 血液内科

〒113-8519
東京都文京区湯島1-5-45

医局 M&Dタワー14階南
外来 診療棟4階 内科外来内
入院病棟 診療棟15階A

TEL 03-5803-5211
FAX 03-5803-0131