To the top of Oral Surgery

革新的な技術で世の中を動かす

口腔外科を目指します。

顎顔面外科学分野とは
東京医科歯科大学

新着情報

News
  • 2019年7月26日~28日 第32回日本顎関節学会総会・学術集会/第6回アジア顎関節学会(場所:東京)に参加しました。

    当科からは
    木村敦先生「下顎骨関節突起に転移した甲状腺がんの1例」
    和気創先生「小児に発症した両側筋突起過形成症の1例」
    の二人が研究発表報告をしました。

    今回の日本顎関節学会総会・学術集会はアジア顎関節学会との併催で、アジアからも参加者が多く盛況でした。
    本大会のテーマは「回顧と前進」で、会期中は保存療法、画像診断、外科療法についてのプログラムが組まれており、質・量ともに盛りたくさんの内容でした。多くの事を勉強、吸収できたので非常に充実した学会でした。この経験を明日からの診療と研究に活かしていきたいと思います。

  • 第29回日本顎変形症学会総会・学術集会(場所:東京)に参加しました。

    当科からは
    小杉真智子先生「移動に骨干渉のないLeFort1型骨切り術において、切開を分割し可及的に侵襲を小さくした2例」
    高原楠旻先生「顔面非対称患者に対する顎矯正手術後の下顎骨関節突起体積変化について」
    の二人が研究発表報告をしました。
    教育研修会を含めて、当科からも多数参加して今後の臨床・研究に励みたいと思います。

  • ~来年度の入局希望者向け入局試験について~

    来年度の大学院・大学院研究生での入局希望者を対象に当科の入局試験を行います。
    7月11日木曜日 16時15分に7号館6階第4ゼミナール室にお越し下さい。
    入局試験は、英語、口腔外科、一般常識を問う簡単な試験(45分程度)です。
    必ず事前に友松(医局長、)までご連絡ください。

    入局試験後、面談を行う予定です。時間には余裕をもっていらしてください。
    当日は、筆記用具、履歴書(顔写真付き)、推薦状(現在在籍している施設の院長・部長や、出身大学などの教授などにお願いしてください)を持参されてください。大学院生での入局希望の場合は、大学院入試願書も当日お持ちください。

    どうしても日程が合わない場合は、遠慮なく友松までご相談ください。
    また、後期の大学院試験、大学院研究生での入局を考えている人は、その後も随時受け付ける予定です。

  • ~入局説明会のお知らせ~(★場所が変更になりました★)

    6月27日(木)18時~ 1号館9階 特別講堂にて顎顔面外科学分野 の入局説明会を行います。
    当科への大学院生、大学院研究生での入局を考えている先生、ご興味ある先生は、気軽にご参加してください。
    説明会後、懇親会を行う予定です。
    参加を希望される方は、友松医局長までご連絡ください。
    連絡先: , 03-5803-5500

  • 第73回日本口腔科学会学術集会(場所:川越)に参加しました。

    当科からは
    山本大介先生「舌扁平上皮がんにおけるClaudin-1の発現と臨床病理学的所見との関連」
    兵頭克弥先生「分子可動性ポリロタキサン表面への血管内皮細胞成長因子の固定化が血管ネットワーク形成に及ぼす影響」
    の二人が研究発表報告をしました。
    今後の研究に発展する有意義な質問もあり、今後の発展が期待されます。

  • 業績をアップしました!

    2017年・2018年の業績をアップしました。

  • 新人歓迎会を行いました!

    さる4月5日、新入医局員の歓迎会を行いました。2019年度は5名が入局しました。新しいメンバーと共に医局を盛り上げていきますので、今後とも宜しくお願い致します。

  • ホームページをリニューアルしました!

  • 医局紹介(医局スタッフ)を更新しました。

  • 大学院・大学院研究生(旧専攻生)をご検討の方に!!!

    次年度 入局希望の方へ

    入局説明会は、次年度も行う予定ですが、日程が未定です。決まり次第、応募します。
    外来・手術室などの見学や 入局の説明や相談は随時受け付けています。
    友松伸允医局長までご連絡ください。

    連絡先:

  • 医局内発表会を行いました。

    4つのセッションで、計23名の医局員が各々の研究成果を報告しました。

  • 外来の診療体制について

    2018年7月より当科は、顎変形症、唇顎口蓋裂などの先天性疾患、外科手術の適応となる顎関節疾患・骨関連疾患などをメインにした口腔外科外来として、その専門性を生かして患者様に最高水準の医療を提供していきたいと思います。
    悪性疾患の患者様に関しては、当科初診日での来院であっても口腔外科外来の顎口腔外科学分野での診療となりますので、ご協力のほどお願い致します。