緩和ケアチーム

専門職が連携して入院患者さん・ご家族をサポート

イラスト

理念

緩和ケアチームは患者さん・ご家族の苦痛を緩和し、
QOL(quality of life:生活の質)向上させるために、
緩和ケアに関する専門的な臨床知識・技術により、病院内の医療従事者への教育・支援および患者さん・ご家族への直接的ケアを行います。

基本方針

  • ・病院内の医療従事者からのコンサルテーションに対応します。
  • ・依頼元の医療従事者と合意の上、必要に応じて患者さん・ご家族に直接ケアを行います。
  • ・患者さん・ご家族だけでなく、病院の特性や医療従事者のニーズに合わせて活動します。
  • ・緩和ケアチーム内および依頼元の医療従事者と話し合いの上、
    患者さん・ご家族のケアの方針を決定します。
  • ・毎週一回、緩和ケアチームのカンファレンス(月曜日17時)と、
    緩和ケアチームコアメンバー回診を実施します。

チームのメンバー

医師
身体・精神面の様々な
症状をやわらげます
看護師
緩和ケアに関する
専門的な知識や技能を持つ認定看護師などが支援します
薬剤師
痛みなどの症状をやわらげるために薬についてご相談にのります
ソーシャルワーカー
医療費など経済的な問題について相談を受けたり、
社会的サービスや在宅医療を受けるための支援を行います
臨床心理士
がんに伴う心の問題
(不安・うつなど)について
専門的に支援します
管理栄養士
栄養や食事の不安・問題について専門的に支援します
リハビリ専門職(理学療法士・作業療法士など)
身体の機能を活用し、安全安楽に過ごせるようリハビリを行います
歯科医師・歯科衛生士
口の渇きや炎症など
口腔内トラブルによる不快感に対応します
緩和ケアを担うメンバー

各々の専門職が連携して、
あなたのつらさを和らげるサポートを行います。

必要に応じて、適宜関係のあるスタッフと連携します

申し込み方法

主治医や入院病棟・外来の看護師
もしくはA棟3階のエスカレーター隣の
がん相談支援センター(受付時間:平日 9時〜16時30分)で、
「緩和ケアチームに相談したい」とお伝えください。