生体内で細胞の機能を自在に制御し、疾患を元から治す
このような次世代の治療実現を目指して、バイオマテリアル、ドラッグデリバリーシステム(DDS)、細胞工学の技術を駆使した医療技術開発を行う研究室です。

What’s new

  • 2017年8月24日
    第26回日本無機リン化学会学術賞を頂きました.
    「細胞機能応答を制御するハイドロキシアパタイト表面修飾の研究」
    永井 亜希子
  • 平成29年10月12日(木)mRNAワクチンの新技術に関わる研究室の成果がプレスリリースされました。
    詳細はこちらです.
    また,以下の記事に取り上げられした.
    免疫細胞、新技術で活性化=RNAワクチンで開発-東大など
    時事メディカル
    免疫細胞、新技術で活性化=RNAワクチンで開発-東大など
    Yahoo!JAPAN ニュース
    免疫細胞、新技術で活性化=RNAワクチンで開発-東大など
    Rakuten Infoseek News
    免疫細胞、新技術で活性化=RNAワクチンで開発-東大など
    日刊工業新聞Newsウェーブ21
    東大・東京医科歯科大、安全性高い核酸ワクチン開発-がん治療などに期待
  • 2017年8月2日
    野崎先生がThe Tenth International Conference on the Science and Technology for Advanced Ceramics (STAC-10)で発表しました。
    「Electrical and structural evaluation of sodium ion doped beta-tricalcium phosphate」
    Kosuke Nozaki, Takayuki Endo, Naohiro Horiuchi, Kimihiro Yamashita, Kazuaki Hashimoto, Keiji Itaka, Akiko Nagai
  • 2017年7月21日
    位高先生が第23回日本遺伝子細胞治療学会学術集会で招待講演(SymposiumⅣ: Regenerative medicine ? JSGCT Working Group Joint Symposium)しました。
    「mRNA-based therapeutics for intractable diseases and regenerative medicine」
    位髙啓史
  • 2017年7月20日
    福島先生が第40回神経科学大会で発表しました。
    「mRNA-based therapy for ischemic neuronal death: Enhanced neuroprotective effects of astrocytes by BDNF mRNA」
    福島雄大, 今井英明, 内田智士, 中冨浩文, 片岡一則, 位髙啓史, 斉藤延人
  • 2017年7月13日
    内田先生,福島先生が日本核酸医薬学会第3回年会で発表しました。
    「mRNA搭載ナノミセルを用いた抗アミロイドβ単鎖抗体導入によるアルツハイマー病治療」
    内田智士、Federico Perche, 秋葉宏樹、位髙啓史、津本浩平、片岡一則
    「中枢神経虚血性疾患に対するmRNA遺伝子治療:BDNF mRNAによる神経保護治療」
    福島雄大, 内田智士,今井英明,中冨浩文, 片岡一則, 斉藤延人, 位高啓史
  • 2017年7月6日
    福島先生,内田先生,松井さんが第33回日本DDS学会学術集会で発表しました。
    「脳神経疾患に対するmRNA投与による神経保護治療」
    福島雄大, 内田智士,今井英明,中冨浩文, 片岡一則, 斉藤延人, 位高啓史
    「抗アミロイドβ単鎖抗体発現mRNA搭載ナノミセルを用いたアルツハイマー病治療」
    内田智士、Federico Perche, 秋葉宏樹、位髙啓史、津本浩平、片岡一則
    「抗アポトーシス因子Bcl-2mRNA導入による細胞移植効率向上メカニズムの解析」
    松井秋倫、内田智士、片岡一則、位髙啓史
  • 2017年7月1日
    野崎先生,藤田先生が日本補綴歯科学会第126回学術大会で発表しました。
    「埋入部位が吸収性骨補填材の骨形成および吸収性に及ぼす影響」
    野崎浩佑,藤田和久,三浦宏之,永井亜希子
    「III型コラーゲンコートハイドロキシアパタイトによる歯根膜幹細胞挙動の制御」
    藤田和久,野崎浩佑,三浦宏之,永井亜希子
  • 平成29年7月10日(月)大学院受験者(平成30年度 修士課程 博士課程)のための生材研”ミニ”オープンキャンパスが開催されます。
    詳細はこちらです.
  • 平成29年6月6日(火)大学院説明会を開催します.
    詳細はこちらです.
  • 2017年5月27日
    福島先生が遺伝子・デリバリー研究会第17回シンポジウムで発表しました。
    「mRNA投与による虚血性脳神経疾患に対する神経保護治療」(東京大学大学院脳神経医学専攻との共同研究)
    福島雄大、内田智士、今井英明、中冨浩文、片岡一則、斉藤延人、位髙啓史
  • 2017年5月12日
    Sam Crowleyさん(ナノ医療イノベーションセンター)が第20回アメリカ遺伝子細胞治療学会(ASGCT 20th Annual Meeting)で発表しました。
    「Nonviral Delivery of BDNF mRNA Polyplex Improves Recovery After Spinal Cord Injury in Mice」
    Samuel T. Crowley, Satoshi Uchida, Kazunori Kataoka, Keiji Itaka
  • 2017年5月1日
    位髙教授がTIDES: Oligonucleotide&Peptide Therapeuticsで発表しました。
    「mRNA-based therapeutics for intractable diseases and regenerative medicine」
    位髙啓史
  • 2017年4月16日
    福島先生が第2回日米爆傷フォーラム(Japan-US Technical Information Exchange Forum on Blast Injury JUFBI 2017)で発表しました(招待講演).
    「mRNA-based therapy for cerebral ischemia -Enhanced neuroprotective effects of astrocytes by BDNF mRNA」(東京大学大学院脳神経医学専攻との共同研究)
    福島雄大、内田智士、今井英明、片岡一則、斉藤延人、位髙啓史
  • 2017年4月15日
    第69回日本歯科理工学会学術講演会研究奨励賞を頂きました.
    「III型コラーゲンコートアパタイトによる歯根膜の石灰化制御」
    野崎 浩佑,藤田和久,山下 仁大,三浦 宏之,永井 亜希子
  • 位髙新教授が2017年4月1日付で就任しました.