大橋健一新教授が就任しました。(2020年7月1日)

ホームページをリニューアルしました。









【論文】 「粘膜下層に浸潤する早期大腸癌において''癌腺管崩壊像''はリンパ節転移のリスクファクターとなりうる」 (大石)

【論文】 「アクネ菌のカタラーゼ発現は、サルコイドーシス患者のリンパ節内マクロファージでのアクネ菌の細胞内感染の維持に関与している」(山本)

【論文】「痔瘻癌--クローン病関連型と通常型の臨床病理学的差異について」 (児玉)

【論文】 「ピロリ菌に感染した胃粘膜上皮内ではCHAC1過剰発現を経てTP53の変異が起こる」(和田)

【論文】 「サルコイドーシス患者のリンパ節内マクロファージはアクネ菌由来の不溶性免疫複合体を貪食している」(鈴木)

【論文】 「慢性歯周炎および侵襲性歯周炎患者の歯肉組織におけるP.gigivalis およびT. forsythiaの局在を新規抗体にて同定し、bacterial translocationの場を可視化した」 (根木)

【論文】「血清PSA力価が上昇しているが前立腺生検で癌陰性であった患者において、アクネ菌感染は独立した危険因子となりうる」 (掛川)




2020 年 7月 1日 更新

アクセスカウンター



東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科
医歯学系専攻 器官システム制御学講座 人体病理学分野
〒113-8519 東京都文京区湯島1-5-45 M&Dタワー 15F北側(MAP
TEL 03-5803-5177(医局)  FAX 03-5803-0123