東京医科歯科大学小児科

東京医科歯科大学小児科は、日常的な小児医療から難病の治療まで、
患者様の立場に立った優しい医療を行っています。

TMDU HOME
  • 代表電話番号
  • mail
  • サイト内検索
2017.02.14
大学院生の細川(辻)先生のインスリン状態異常症の病態解析の論文がPediatric Diabetes にアクセプトされました
2017.01.26
「小児がん地域連携推進研修会」についてのお知らせです
2016.12.26
准教授の高木先生、大学院生の星野先生らのが、2つの新たな原発性免疫不全症:TNFAIP3変異による自己免疫性リンパ増殖症候群と IKZF1変異による自己免疫疾患を伴う無ガンマグロブリン血症を発見し、それぞれ、J Allergy Clin Immunol誌に掲載、プレスリリースされました。
大学院生の遠藤先生の論文がCancer Science誌 に掲載されました。
技術補佐員の朴さんらの論文が、Cancer Letter誌 に掲載されました。
2016.12.05
2017年度 専攻医募集の三次募集についてのご案内です
2016.12.01
本年(2016年)の日本小児内分泌学会(11月開催 於東京)において、大学院生の野村莉紗先生(H21)がCPE (Clinical Pediatric Endocrinology: 小児内分泌学会英文誌) 優秀論文賞を受賞されました。
日本小児科学会雑誌(11月号)に、友田昂宏先生(現川口市立医療センター勤務)の論文が掲載されました。
2016.11.11
金兼小児科准教授が「第21回中国小児科学会(NCCPS)」に招待されました。
2016.11.04
2017年度 小児科専攻医 二次募集のお知らせです
2016.10.18
平成27年6月に行われた日本小児神経学会「第58回学術集会(東京)」において、本学大学院卒業生(現・JAとりで総合医療センター勤務)中島啓介先生が、最優秀口頭演題賞を受賞しました。
2016.10.18
今年度の石崎朝世同窓会長の御挨拶を掲載しました
2016.10.05
9月21日~24日にバルセロナで開催されたヨーロッパ免疫不全症学会で、助教の星野顕宏、大学院生の岡野翼がE-posterに選ばれ、口演を行いました。
9月26日にロンドンで開催されたウィスコット・オルドリッチ症候群ならびにX連鎖リンパ増殖症候群のシンポジウムで准教授の金兼弘和、今井耕輔、大学院生の小野真太郎が口演を行いました。
2016.10.05
公益社団法人日本小児科学会英文誌Best Reviewers Awards 2015を小児科金兼弘和准教授及び森雅亮生涯免疫難病学講座教授が受賞致しました。
2016.09.29
第25回小児医療セミナーのプログラムが決まりました
2016.09.13
森雅亮教授(生涯免疫難病学講座)の記事が医学会新聞に掲載されました
2016.09.13
鹿島田講師の記事がメディカルノートに掲載されました
2016.08.29
2016年度のボランティア募集は終了致しました
2016.08.23
2017年度 小児科専攻医を募集致します
2016.08.15
初期研修医2年目の先生方への入局説明会及び懇親会を行います
2016.08.15
今井准教授が論文責任者の研究に関する記事が科学新聞に掲載されました
2016.08.15
第25回小児医療セミナーのご案内
2016.08.15
「PTEN 遺伝子変異による免疫不全症の発見」がプレスリリースされました。
2016.08.01
2017年度小児科後期研修医(専攻医)募集についての情報をアップしました
pagetop