専門研修(後期)

リハビリテーション科東京医科歯科大学リハビリテーション科専門研修プログラム

専門研修プログラム統括責任者からのメッセージ

整形外科(リハビリテーション科) 助教酒井 朋子

リハビリテーション医学は、運動器障害、脳血管障害、摂食嚥下障害、循環器や呼吸器などの内部障害、小児、癌など、幅広い領域を対象とします。また、個々の患者さんの生活や社会背景、価値観により各障害に対する対処法も異なることから、特に全人的医療が求められる分野でもあります。これは、関係各科の医師や、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などの療法士のほか、看護師、義肢装具士、薬剤師、管理栄養士、医療ソーシャルワーカーなどの専門職がチームとして対応することで初めて可能となります。その中で、チームリーダーとしての役割を果たすのが、リハビリテーション医です。

研修プログラムの理念

東京医科歯科大学リハビテーション科専門研修プログラムは、将来の日本のリハビテーション医療を支え、新たな専門医の育成を行う指導的なリハビテーション専門医を育てる教育システムを構築しています。またリハビリテーション領域の研究の発展のために基礎的な知識、方法を身に着け、研究を専門医取得後も継続して行なうことのできる医師を育てることを目標としています。
基幹研修施設である東京医科歯科大学医学部附属病院は753床の病床を持つ特定機能病院で、様々な高度医療を実施しています。その中でリハビテーション部門は中央診療部門として年間1800名以上の患者のリハビテーション医療に携わっています。疾患の内容は急性期疾患、整形外科術後、神経難病など多岐にわたり、研修中に多くの症例を経験することができます。一方、大学病院では様々な研究も行っており、臨床と同時に研究を行うことも可能です。リハビテーション部門では、リハビテーション医学分野として博士課程大学院生の教育も行っており、研修中にテーマを見つけた場合、さらに大学院に進学し、博士の学位取得を目指し研究を行うことも可能です。

連携施設一覧

連携施設A

  • 横浜 市立 みなと赤十字病院
  • JA 取手総合医療センター
  • 埼玉県総合リハビリテーションセンター
  • 同愛記念病院

東京医科歯科大学リハビリテーション科専門研修プログラム

  1. クリックするとプログラムを閲覧できます。
  2. この専門研修プログラムは、一次審査を通過した時の内容であり、この後の二次審査を踏まえ、修正・変更があることをご承知おきください。

運営診療科の紹介

リハビリテーション部 (リハビリテーション医学分野 )
http://tmdu-orth.jp/clinical/rehabilitation/

プログラム説明会/入局説明会情報

専門研修(後期)説明会のお知らせ

問い合わせ先

プログラムの問い合わせ先 神野 哲也
問い合わせ先メールアドレス jinno.orth@tmd.ac.jp

前のページへ戻る