献体の会

ご紹介

 「献体」とは,医学・歯学の大学における解剖学の教育・研究に役立たせるため,自分の遺体を「無条件・無報酬で提供すること」をいいます。献体をするためには,生前に献体登録をしていただく必要があります。
 全国の大学の医学部・歯学部ならびに医科大学・歯科大学には,献体を希望される方々を登録する組織があります。その組織は,大学によって名称,形態,規模が異なります。本学の組織は「東京医科歯科大学献体の会」といいます。
 献体の会の事務室は,M&Dタワーの18階にあります。ここに,会員の方々の生前の意志の証である申込書とご家族の同意の気持ちを記した同意書が保管されています。自分の死後,医学の進歩に貢献したいと願い献体を志した方々は,その思いをご家族に伝え,理解してもらい,同意書に氏名を記載してもらうことになります。献体登録は本人の意思は然ることながら,ご家族の理解と協力があって初めて完了するものなのです。
 解剖には,病理解剖・法医解剖・正常解剖があります。献体された方のご遺体は正常解剖という範疇で,医学部・歯学部における解剖学教育と人体の正常構造を理解するための解剖学的研究のために解剖されます。東京医科歯科大学では,医学科・歯学科の二年生が解剖学実習を履修し,人体の基本的な構造を学び,医学の基礎を築いています。また,近年,高度な医療技術の開発・習得を目指し,医学部や歯学部の学生の教育や研究以外にも献体された方のご遺体を使わせていただきたいという要望が主として外科の分野から出てきました。医師・歯科医師以外の医療関係者のための解剖学教育や,医療技術や医療器具の開発・検証についての研究,臨床医の高度な医療技術を習得するための研修などがそれにあたります。本学の献体の会でも,201112月に会員の皆様に『新たに想定される教育・研究・研修に関する同意書』を送付し,お知らせをしたところです。
 献体登録を希望なさる方はご自身で「献体の会事務局」に電話をし,その旨をお伝えください。申込みに関わる書類を送付させていただきます。なお,本学の献体登録は,お住まいが関東圏の方に限らせていただいております。関東圏であっても,諸事情により受付できないことがございますのでご相談ください。
 また,会員の方で,遠方に転居される場合には,献体登録を住所地の近くの大学にご紹介する場合がございます。お亡くなりになったあとに他大学にご紹介することは非常に難しいので,事前にご相談をいただきたいと思います。ご協力を宜しくお願い申し上げます。

献体とは

リーフレット

解剖学実習を終えて

令和元年度医学部医学科 
令和元年度歯学部歯学科     

会報

「けんたい」44号
「けんたい」43号
「けんたい」42号
「けんたい」41号
「けんたい」40号

新たに想定される教育・研究・研修への同意のお願い

献体登録申込書・同意書
新たに想定される教育・研究・研修に関する同意書


会員の方が亡くなられた際のご家族のご対応

会員のご家族へのお願い


東京医科歯科大学納骨堂

東京医科歯科大学納骨堂は千葉県市川市から埼玉県入間郡毛呂山町にあります「武蔵野霊園」に移転しました。



献体された解剖体を使用して行われている見学実習

 下記18校の解剖体見学実習を本学で実施しています。

 文京学院大学 保健医療技術学部 臨床検査学科、看護学科
 東日本矯正医療センター准看護師養成所
 市原看護専門学校
 千葉中央看護専門学校
 千葉県立千葉盲学校 理療科
 東京有明医療大学 保健医療学部 鍼灸学科
 東京有明医療大学 保健医療学部 鍼灸学科
 東京藝術大学 美術学部
 東京工科大学 医療保健学部 臨床工学科
 目白大学 保健医療学部 理学療法学科・作業療法学科
 植草学園大学 保健医療学部 理学療法学科
 花田学園 日本鍼灸理療専門学校、日本柔道整復専門学校
 医療専門学校水戸メディカルカレッジ 理学療法学科、言語聴覚療法学科
 
東京都立青梅看護専門学校

 東京都立南多摩看護専門学校
 東京都立北多摩看護専門学校
 東京都立府中摩看護専門学校
 専門学校 社会医学技術学院

献体された解剖体を使用して行われている研究

 肩関節周囲の筋腱・関節包付着部の検討と神経・血管分布の解析
 膝関節における靱帯付着部の解析
 股関節周囲の筋腱・関節包付着部の検討
 肘関節における筋腱・関節包付着部の検討
 脳脊髄液の吸収機構の解明
 骨盤出口筋とくに肛門周囲筋の構造の解析
 肛門周囲の神経・血管の配置の研究
 膵臓周囲の膜構造と血管・神経の配置についての膵臓外科的視点からの研究
 食道癌の内視鏡外科的摘出のための構造の解析
 表情筋とそれらを支える構造の解析
 画像診断のための腹部血管分布の研究
 咀嚼筋の基本配置とその付着についての研究
 婦人科がん手術における術式開発のための臨床解剖学的基盤構築
 足関節とその周囲の筋腱に関する解剖学的研究
 頚椎椎間孔領域における頚神経と周囲構造に関する解剖学的研究
 頭頸部領域における組織に関する解剖研究
このページの先頭へ

東京医科歯科大学
臨床解剖学分野

〒113-8519
東京都文京区湯島1-5-45

TEL 03-5803-5390 (研究室)
TEL 03-5803-5147 (献体の会)
FAX 03-5803-0116
E-mail kentai.fana@tmd.ac.jp