グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学部・大学院  > 大学院医歯学総合研究科  > 博士課程 国際連携専攻(ジョイント・ディグリープログラム:JDP)

博士課程 国際連携専攻(ジョイント・ディグリープログラム:JDP)

2017.11.1平成30年度東京医科歯科大学・チリ大学国際連携医学系専攻(博士課程)の募集が始まります。出願期間は、平成29年12月4日から12月18日です。
2017.5.24東京医科歯科大学・チュラロンコーン大学国際連携歯学系専攻2017年度入学者選抜試験の結果、合格者3名が選抜されました。
2016.12.7-8チリ大学のオライアン教授、ポニアチック教授、トレス准教授、カルデロン助教が本学を訪問されました。

過去の情報はこちらをご覧ください。

ジョイントディグリープログラムの意義、博士課程国際連携専攻の概要及び開設の経緯についてご案内します。


本専攻の活動について報告します。


チリ ジョイント・ディグリープログラム(東京医科歯科大学・チリ大学国際連携医学系専攻(博士課程))についてご案内します。


タイ ジョイント・ディグリープログラム(東京医科歯科大学・チュラロンコーン大学国際連携歯学系専攻(博士課程))についてご案内します。


入学試験最新情報についてご案内します。
また、過去の募集要項をご確認いただけます。


履修要項(シラバス)をご案内します。


タイ/チリに滞在するにあたっての事前準備についてご案内します。