新型コロナウイルス感染症に負けないマメ知識

【精神科】心の健康チェック

一般の皆様、医療関係者にも役立つ、新型コロナウイルス感染症に負けないマメ知識を、
東京医科歯科大学の専門家に聞きました。

◆協力
東京医科歯科大学医学部附属病院精神科 髙橋 英彦 教授
東京医科歯科大学医学部附属病院 精神科 髙木 俊輔 病院掛主任(医局長)

新型コロナウイルス感染症の流行が拡大する中、不安やストレスなどを抱える人も多いと思います。
このチェックリストを試してみてください。以下のような傾向が2週間以上持続する場合は、
精神科・心療内科などの医療機関にご相談することをお勧めします。

  • 強い不安や緊張感を感じることがよくある。
  • 物事に対して興味がわかない、心から楽しめないと感じる。
  • 気分が落ち込んだり、憂うつになることがよくある。
  • 食欲がない、または食べ過ぎることがよくある。
  • 寝つきが悪い、頻繁に目が覚める。
  • コロナウイルスに感染しているのではないかと、体温や体調を過度に気にする。
  • コロナウイルスを周囲にうつすのではないかと過剰に不安になる。
  • コロナウイルスが原因で、人間関係が悪化したと強く感じたり、孤立感が高まる。
  • 色々な視点で物事を考えることが、難しくなった。
  • 将来が、意味や目的に満ちたものに思えなくなった。

チェックシートをダウンロードする»

精神行動医科学分野のページでも様々な情報提供を行なっています

新型冠状病毒流行期間 建议心理健康状态自检

受新型冠状病毒流行的影响,深感压力或焦虑不安的人也不在少数。请通过以下的查检表来了解一下自己的状态。如果文中提及的症状已持续两周以上,建议向医疗机构的精神科、心疗内科咨询。

新型冠状病毒流行期间 心理健康状态的查检表»