お知らせ

職員における新型コロナウイルス感染症の発生について

10月5日、当院職員(コロナ病棟担当ではない看護師)が新型コロナウイルス感染症と診断されました。

当該職員は9月28日夕刻より咳嗽が出現、本院での規定に則り以降休務としていましたが、翌日に発熱と咽頭痛を自覚したため自宅近辺の医療施設を受診、急性扁桃炎と診断され自宅での療養を継続することとなりました。その後、処方薬等により一度解熱したものの、10月5日に再び発熱、咳・倦怠感も出現したため当院のコロナ外来診療センターにてPCR検査を実施したところ、陽性が確認されました。

これを受け、9月28日以前に接触のあった入院患者さん2名及び職員8名を濃厚接触者とし、本日までに全員にPCR検査を実施、全員の陰性を確認しましたので、院内感染は発生しておりません。

患者さんやご家族の皆様にはご心配をおかけし誠に申し訳ありません。今後もより一層の感染防止に向けた対策を行ってまいります。

東京医科歯科大学医学部附属病院

 

本件に関する連絡先

◆一般の方
 新型コロナウイルス対策室
 kikikanri@ml.tmd.ac.jp
 TEL 03-5803-4532(平日9:00~16:30)

◆報道関係の方
 東京医科歯科大学広報係
 kouhou.adm@tmd.ac.jp
 TEL 03-5803-5011(平日9:00~16:30)