お知らせ

6月1日より 初診事前予約体制が通常に戻りました(一部診療科を除く)

当院では、新型コロナウイルス患者様の増加に応じて、まず目の前の新型コロナウイルス患者様の救命と治療を行う事を最優先と考え診療に当たってまいりました。その際、しっかりとした感染対策をとり、幸い院内感染を起こさずに今に至っております。

しかしながら、その間、新型コロナウイルス感染症以外の患者様におかれましては、ご不便・ご迷惑をおかけし、大変申し訳なく思っております。

首都圏の緊急事態宣言が解除され、現在少しずつ以前の診療体制へ戻しつつあり、6月1日より初診事前予約体制が通常に戻ります(一部診療科を除く)。

また、次回の予約をお持ちの再診の患者様は、通常通り受診していただけます。
今後も、新型コロナウイルス感染症の診療は、一般患者さんと動線ならびに診療区域を完全に分けて行い、院内感染防止には十分留意して行ってまいりますので、ご安心頂ければと思います。

医学部附属病院 病院長 内田 信一