お知らせ

ネット依存外来について

インターネットへの依存に悩まれる方のための専門外来です

私たちの身近な存在となったインターネット。それらは老若男女、時間を問わず、簡単に楽しめるものですが、のめりこみすぎると様々な問題が生じます。

  • ゲームで昼夜逆転
  • ゲームで不登校
  • ゲームを邪魔されるとイライラ
  • 在宅ワークでネット使用時間が増えた
  • 中学が休校で子どものネット・スマホ利用どうする?

このような問題が生じていてご本人が来院可能な場合は是非、入院・外来プログラムをご利用ください。(※中学生以上が対象となります)

依存症はご本人が問題を自覚し受診に繋がるまでには高いハードルがあり、ご家族がとても疲弊していることが多々あります。ご本人を受診に繋げるための関わり方のコツを学び、ご家庭で実践していただくため、週に1回の家族支援プログラムを行っております。こちらもぜひご利用ください。

ネット依存外来パンフレット

 

ネット依存専門外来パンフレットはこちらよりご覧いただけます。

◆東京医科歯科大学医学部附属病院精神科 ネット依存外来◆

詳しい治療の流れや詳細については上記パンフレット、もしくは下記の精神科ホームページ「ネット依存外来」をご覧ください。

ネット依存外来