お知らせ

全国救命救急センター評価で当院が全国第1位になりました

 

平成28年3月18日に厚生労働省が発表した「全国救命救急センター評価(平成27年度)」において、当院の救命救急センターが、全国266カ所の救命救急センター中、総合評価で全国第1位となりました。

東京医科歯科大学救命救急センターは2007 年4月、都内23施設目の救命救急センターとして開設されました。都内屈指の受け入れ体制を目指し、全学をあげた取り組みにより、平成23年以来、6年連続、救命救急センター評価全国トップクラスを堅持しています。引き続き、日本の救命救急医療のさらなる発展を牽引すべく、24時間365日、優秀なスタッフが高度で安定した医療を提供してまいります。

全国救命救急センター評価は、「既存の救命救急センターを再評価し、その機能を強化する」との提言等を踏まえ、平成11年度から厚生労働省が実施しています。具体的な評価内容は、1)重篤患者の診療機能、2)地域の救急搬送・救急医療体制への支援機能、3)救急医療の教育機能、4)災害時対応機能、の5つの機能37項目について点数化し評価されています。順位は以下の通りです。

平成27年度 救命救急センター 総合評価結果(全266施設)

順位 病院名 点数
1 東京医科歯科大学医学部附属病院(東京) 101
1 神戸市立医療センター中央市民病院(兵庫) 101
3 東海大学医学部附属病院(神奈川) 100
4 東京都立墨東病院(東京) 98
4 東京医科大学病院(東京) 98
6 和歌山県立医科大学附属病院(和歌山) 97
7 国立病院機構熊本医療センター(熊本) 95
7 熊本赤十字病院(熊本) 95
9 順天堂大学医学部附属浦安病院(千葉) 94
9 国立病院機構京都医療センター(京都) 94
9 杏林大学医学部付属病院(東京) 94
12 日本大学医学部附属板橋病院(東京) 93
12 済生会千里病院(大阪) 93
14 国立病院機構災害医療センター(東京) 92
14 埼玉医科大学国際医療センター(埼玉) 92