病院コラム

Healthyおいしい病院食レシピ

  • 2018年10月

    Vol.16 白身魚の南蛮漬け

    臨床栄養部

    南蛮漬けは、油で揚げた魚を、ねぎや唐辛子と一緒に酢漬けした料理です。「揚げ焼き」にすると少ない油で揚げ物風になります。

  • 2018年7月

    Vol.15 ごま豆腐

    臨床栄養部

    本来はごまと本葛粉で作りますが、今回は扱いやすい練りごまと豆乳を使用して、アガーで固めたレシピをご紹介します。

  • 2018年7月

    Vol.14 豆乳ゼリー

    臨床栄養部

    豆乳をアガーで固め食べやすくした手作りデザートレシピをご紹介します。

  • 2018年4月

    Vol.12 桜ごはん

    臨床栄養部

    食紅があれば、ごくごく少量水でを溶いて、炊く前に入れると綺麗な色に仕上がります。

  • 2018年4月

    Vol.11 海老真丈の和風あんかけ

    臨床栄養部

    真丈(しんじょ)とは、えび・かに・魚などをすりつぶしたものに、山芋や卵、だし汁を加えて味をつけ、蒸したり、揚げたりしたものです。

  • 2018年2月

    Vol.10 ちらし寿司

    臨床栄養部

    いつものちらし寿司に、ほんのり色づいた手作りでんぶといくらをあしらって。桃の節句にぴったりの華やかなちらし寿司です。

  • 2017年12月

    Vol.9 炒り鶏

    臨床栄養部

    おせち料理の一品として作られるご家庭もあるかもしれません。野菜もたくさん摂れる炒り鶏を治療食へのアレンジ含めご紹介します。

  • 2017年11月

    Vol.8 鮭の味噌焼き

    臨床栄養部

    一年を通して目にする事の多い鮭ですが、種類により栄養成分が異なります。病院レシピでは銀鮭を使用していますが旬の時期(秋~冬)は白鮭(秋鮭)がおすすめです。

  • 2017年10月

    Vol.7 辛さが食欲をそそる!タンドリーチキン

    臨床栄養部

    タンドリーチキンは、インド料理の1つ。手の込んだ料理に見えますが、合わせた調味料に鶏肉を漬け込んで焼くだけ。是非お試しあれ。

  • 2017年9月

    Vol.6 茶碗蒸し/嚥下食ゼリー(嚥下困難な方むけ)

    臨床栄養部

    食事が飲み込みにくい・食事中に咽る方配慮した「まとまりがあり、咀嚼してもバラバラにならない」「飲み込む際に喉のすべりが良い」安全に食べられる嚥下食をご紹介します。

  • 2017年7月

    Vol.5 温かくても冷たくても美味しい!ラタトゥイユ

    臨床栄養部

    今回は、夏野菜 たっぷり で、カリウムを多く摂れるレシピ。カリウムは塩分に含まれるナトリウムの排泄を促す作用があため、血圧が高めな方にもおススメです。温かくても冷たくてもおいしいラタトゥユをぜひお試しください。

  • 2017年5月

    Vol.4 夏野菜で作ろう!食べるポタージュ

    臨床栄養部

    今回は夏野菜を使ったポタージュスプのご紹介。小麦粉・バターは使わず、 ご飯 でとろみをつけます。冷・温どちらでも美味しく召上がれます♪

  • 2017年4月

    Vol.3 SOY ドライカレー

    臨床栄養部

    コレステロール&カロリーが気になる人に、肉を大豆ミート(高野豆腐を肉の風味・食感にアレンジしたもの)で代用したドライカレーのレシピです。

  • 2017年4月

    臨床栄養部と麻酔科が開発協力した経口補水液「アクアファンMD100」

    臨床栄養部

    ミネラルだけでなく、エネルギーとビタミンB1が補給できる本邦初の経口補水液です。

  • 2017年2月

    Vol.2 さばの味噌煮

    臨床栄養部

    青魚に多く含まれる DHAやEPAは、善玉レステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らして血液をきれいにしてくれます。

  • 2016年10月

    Vol.1 ビーフストロガノフ

    臨床栄養部

    「入院の初回昼食ビーフ入りストロガノフの味きわまれり」患者さんから短歌をいただいた当院自慢の一品です!