HOME(Ja)        HOME(Eng)

東京医科歯科大学歯学部附属病院 顎義歯外来 顎顔面補綴学

論文掲載

Clinical survey over the past 35 years at the clinic for maxillofacial prosthetics Tokyo Medical and Dental University

Yanagi A, Sumita YI, Hattori M, Kamiyanagi A, Otomaru T, Kanazaki A, Haraguchi M, Murase M, Hatano N, Taniguchi H

J Prosthodont Res. 2018 Jul;62(3):309-312.

「東京医科歯科大学顎義歯外来における過去35年間の顎顔面補綴治療の臨床統計学的検討」

1979年創設から35年に亘り東京医科歯科大学顎義歯外来(旧顎口腔機能治療部)で実施された顎顔面補綴治療の統計学的解析をすることで,本邦が直面する超高齢社会で頭頸部癌患者の急増への対処の一助とすることを目的として,1980年~2014年までの35年間の臨床調査を実施報告致しました.本論文結果より,近年は口唇裂口蓋裂患者の患者数の減少に比し,頭頸部腫瘍による顎欠損患者数が急増していることを明らかとなり,その他,来院患者の年齢層が上がっていることを示しました.

 

Application of digital technologies in maxillofacial prosthetic literature: A 10-year observation of prosthodontic journals

Int J Prosthodont.  accepted

 

 

Prosthodontic Treatment of a Patient with Gnathodiaphyseal Dysplasia: 30-Year Follow-up"

Int J Prosthodont. 2018 Mar/Apr;31(2):138-141

「30年に亘る顎骨骨幹異形成症を有する患者の補綴治療について」

顎骨骨幹異形成症という家族性に生じる顎骨病変で30年に亘る口腔内の変化および補綴治療に関する症例報告です.

 

2018 Aug 6-10

ベルリン大学よりベネディクト シュピース先生が顎義歯外来,顎顔面補綴学分野研究室の見学されました.

8日には,セラミックとデジタルデンティストリーと題し,講義をされました.

学会発表

2018年7月26日―28日にオーストラリア,メルボルンで開催されました第15回国際顎顔面補綴学会(International Society of Maxillofacial Rehabilitation: ISMR)におきまして,ウイグル自治区から留学中の本教室大学院2年生のShataer Awuti,非常勤講師のElbashti Mahmoudがポスター発表を行いました.

 

Awuti S, Elbashti ME, Kelim S, Aswehlee AM, Hattori M, Sumita YI. "Digitized evaluation of prosthetic effect on facial appearance and asymmetry of reconstructed segmental mandibulectomy patients."

 

Elbashti ME, Sumita Y, Kelimu S, Aswehlee A, Hattori M, Taniguchi H.

"Application of digital technologies in maxillofacial prosthetic literature: A 10-year observation of prosthodontic journals"

2018 July 25

クイーン.メアリー(ロンドン大学)より8名の学生が鶴見大学国際交流センター永坂哲教授による引率のもと,顎義歯外来,顎顔面補綴学研究室を見学しました.

2018 July 24

バーツ・アンド・ザ・ロンドン・スクール・オブ・メディスン・アンド・デンティストリーより4名の学生が顎義歯外来,顎顔面補綴学研究室を見学しました.

2018 June 29

一般社団法人日本顎顔面補綴学会第35回総会・学術大会,基調講演にて「顎顔面補綴診療 ―39年の臨床経験から見えてきたもの―」と題し,谷口 尚名誉教授がご講演されました.

2018 June 29

平成29年度一般社団法人日本顎顔面補綴学会優秀論文賞に「試作エピテーゼ用シリコーン材料の粘弾性特性の検討ー第2報:垂れ止め剤と重合条件の影響についてー」が選ばれ,顎顔面補綴学分野隅田講師が受賞しました.

2018 June 16

公益社団法人日本補綴歯科学会第127回学術大会,イブニングセッション5「超高齢社会に求められる新たなインプラントトラブルシューティング」(コーディネーター,乙丸助教)にて非常勤講師の猪原先生が発表しました.

2018 June 15

平成29年度公益社団法人日本補綴歯科学会学会論文賞に「Digitised evaluation of speech intelligibility using vowels in maxillectomy patients」が選ばれ,顎顔面補綴学分野隅田講師が受賞しました.

2018 Apr 11

歓迎会が行われました.

2018 Mar 14

顎顔面補綴学分野歓送会が東京ガーデンパレスにて行われました.

2018 Jan 24

東京医科歯科大学歯学部特別講堂にて,谷口 尚教授最終講義が行われました.

〒113-8549 東京都文京区湯島 1-5-45

TEL   03-5803-5553(教授室),5556(研究室),4757(講師室),5720(顎義歯外来),5721(計測治療室)

FAX   03-5803-0207(教授室),5556(研究室),4757(講師室)

東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 顎顔面頸部機能再建学系 顎顔面機能修復学 顎顔面補綴学分野

HOME(Ja)        HOME(Eng)

〒113-8549 東京都文京区湯島 1-5-45

TEL 03-5803-5553(教授室),5556(研究室)

                     4757(講師室),5720(顎義歯外来)

東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科

顎顔面頸部機能再建学系 顎顔面機能修復学 顎顔面補綴学分野

 

東京医科歯科大学

歯学部附属病院

顎義歯外来

顎顔面補綴学

〒113-8549

東京都文京区湯島 1-5-45

TEL 03-5803-5553(教授室)

TEL 03-5803-5556(研究室)

TEL 03-5803-4757(講師室)

TEL 03-5803-5720(顎義歯外来)

東京医科歯科大学

大学院医歯学総合研究科

顎顔面頸部機能再建学系

顎顔面機能修復学

顎顔面補綴学分野