• 東京医科歯科大学歯学部附属病院
  • 東京医科歯科大学医学部附属病院
  • 東京医科歯科大学

治療内容について

審美修復治療

治療に用いる
コンポジットレジン

歯に合った色の材料を選んで使います。

審美修復治療(コンポジットレジン修復)は、審美性と歯の保存を両立させた治療です。

高強度のプラスチック(コンポジットレジン)を用いて治療を行います。その際、歯を削る量は最小限にして、なるべく歯を残すようにします。

この治療に用いる接着剤は、東京医科歯科大学と日本の企業が世界に先駆けて開発しました。現在でも、この分野では、東京医科歯科大学で、世界的に最先端の研究が行われています。

前歯の治療例

治療前

治療後

リアルな歯の色と形を再現できます。

臼歯の治療例

治療前

治療後

臼歯に用いても十分な強度があります。

一覧へもどる

Copyright © Tokyo Medical and Dental University. All Rights Reserved.  本サイト内の記事・写真・イラスト等の無断掲載・転用を禁じます。