退院調整看護師

  • 退院後も自宅で必要な治療・医療処置や看護の継続がスムーズに行えるよう病院内や地域の様々な職種と連携し調整します。
  • 効率の良い退院調整が行えるよう、看護職員への教育・相談を行っています。

下記ようなご相談に「介護保険」「自立支援」「難病施策」などの制度を活用し、必要なサービスの調整を地域の窓口と一緒にお手伝いします。

  • 高齢世帯、独り暮らしで周囲に介護者がいない。
  • 今後の病状や介護に不安がある。
  • ベットや車椅子を借りたいがどこに相談すればいいのか。
  • 自宅で医療処置(酸素・経管栄養・床ずれなどの処置・痛みのコントロールなど)を続ける必要がある。
  • 通院が難しくなってきた。