医科歯科大学では医療機関様向けにメールマガジンを発行しています。メルマガご希望の方はメルマガ申込みから申込みをお願いします。

東京医科歯科大学医学部附属病院
★メールマガジン★   第1号 平成25年12月発行

今月のコンテンツ(目次)

【1】病院長からのメッセージ
 「連携メルマガ増刊号に寄せて」
【2】外来担当表の更新
【3】今月のお問い合わせについて
 「小児科は何歳まで?」
【4】インフォメーション

【1】病院長からのメッセージ

「連携メルマガ創刊号に寄せて」

 当院の理念は「安全良質な高度・先進医療を提供し続ける社会に開かれた病院」です。「安全良質な高度・先進医療を提供する」ことには力を注ぎ、病院評価ランキングでも都内一位(週刊ダイヤモンド)に選んで頂くなど高い評価を得ています。また、教育病院としても努力し、臨床研修(医学部卒業後2年間誰もが受ける研修)では、大学病院プログラムとしては全国で最も人気のあるプログラムになっています。
それでは、「社会に開かれた病院」であるのか? 確かに救急救命センターは評価第一位(厚労省による評価)を頂き、地域の救命救急に貢献していますが、医療連携という点ではまだまだ立ち遅れています。
このメルマガは、医療機関の皆様のご協力のもと当院がよりよい医療を提供していくためのものです。病院・診療所の役割分担が進む中、少しでも当院を活用して頂くため院内の最新の実情をお知らせしていきたいと考えています。まだまだ手探り状態ですので、行き届かない点が多々あると思います。ご助言があれば是非お寄せください。 これから何卒宜しくお願い申し上げます。

医学部附属病院長 田中 雄二郎

【2】平成25年12月外来担当表更新

http://www.tmd.ac.jp/medhospital/patient/gairai_tantou.html
※休診の場合もございます。あらかじめご了承ください。

【3】今月のお問い合わせについて

「小児科は何歳まで?」

Q、13歳、腎臓に疾患があります。診療科は小児科でしょうか?
(回答:小児科外来医長 今井耕輔先生)

A.当院の小児科では、中学生(15歳以下)までの患者さんを対象に診察を行っています。また、小児科の中でも各専門分野に分かれており、幅広い対象疾患に対応しております。よって、この患者さんは、小児科に受診をしていただいて結構です。

【4】インフォメーション

医療機関からの予約は診察室から電話1本で受付できます!
今まで通り、FAXでも対応しております。

編集後記

年末のお忙しいところ、当院のメールマガジンをご覧頂きありがとうございました。
今月よりメールマガジンがスタートしました!当院HPより申込ができます。
http://www.tmd.ac.jp/renkei/kikan/index.html)お申込、お待ちしております。
これからも、役立つ情報など掲載をしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

医療連携支援センター地域連携室 三好直子

.
.