本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 倫理審査委員会  > 委員会議事の概要  > 平成22年度倫理審査委員会 議事要旨  > 平成22年度第4回倫理審査委員会 (迅速審査)議事要旨

倫理審査委員会

平成22年度第4回倫理審査委員会
(迅速審査)議事要旨

Medical Research Institute Tokyo Medical and Dental University

迅速審査委員 木村(委員長)、岡澤(以上内部委員)、稲葉、小笹、徳永(以上外部委員)
実施責任者 分子細胞遺伝分野 稲澤譲治教授
課題名 先天異常症などの遺伝性疾患と流死産組織の網羅的ゲノム・エピゲノム解析
申請内容 既に承認を受けて実施中の研究計画(「先天異常症などの遺伝性疾患と流死産組織の網羅的ゲノム・エピゲノム解析」研究責任者稲澤譲治教授、平成22年11月26日付承認、研究期間平成22年11月26日~平成27年3月31日)の部分変更(試料提供施設の追加及びこれに伴う解析項目の追記)に関する申請。
審議内容と結果 平成23年2月1日付で遺伝子解析研究実施計画書及び名古屋大学における迅速審査結果通知書を迅速審査委員に送付し、平成23年2月8日までメール審議を行った。審議過程において、追記した文面(「書面によるインフオームド・コンセントの取得の後に収集された連結不可能匿名化日本人ゲノム」)の意味に関して迅速委員より質問があり、研究責任者に照会したところ、それに関する回答があった。これに基づき更に平成23年2月17日までメール審議を継続した結果、以下の条件を付して本研究計画の部分変更を承認することが妥当であると判定した。

1.実施計画書における代諾者に関する記載(2ページ目と6ページ目)の部分的不一致を修正すること。なお、修正内容の適正性は、倫理審査委員会委員長が確認するものとする。