本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 難治疾患共同研究拠点  > 共同研究成果報告  > 平成26年度共同研究成果報告

難治疾患共同研究拠点

平成26年度共同研究成果報告

Joint Usage/Research Program of Medical Research Institute Tokyo Medical and Dental University

平成26年度難治疾患共同研究拠点研究成果

代表者 研究課題名 研究成果
長崎大学大学院医歯薬総合研究科
蒔田 直昌 教授
(担当教員:木村彰方教授)
遺伝性心臓伝導障害の新規病因の解明 カルモジュリン遺伝子の新生変異は先天性不整脈を引き起こす
九州大学生体防御医学研究所
石谷 太 准教授
(担当教員:澁谷浩司教授)
モデル動物を用いた細胞運命決定を担う分子基盤の解明 発癌に関与する細胞内情報伝達分子Dvlの新規調節機構を解明
長崎大学大学院医歯薬総合研究科
蒔田 直昌 教授
(担当教員:木村彰方教授)
遺伝性心臓伝導障害の新規病因の解明 αミオシン重鎖遺伝子変異は洞不全症候群の原因となる
慶應義塾大学医学部
田中 謙二 特任准教授
(担当教員:田中光一教授、相田知海准教授)
強迫性障害治療を指向した長期間神経活動操作法の開発 自閉スペクトラム症などの病的な繰り返し行動を脳のグリア細胞の異常が引き起こす仕組みを解明
バース大学
古谷—清木 誠 博士
(担当教員:仁科博史教授)
Analysis of medaka mutant,hirame,,with a markedly flattened body caused by mutation of YAP 3D臓器形成遺伝子の同定に成功

平成26年度難治疾患共同研究拠点 共同研究終了報告書

No 研究代表者 課題名 研究期間
1 長崎大学医学部附属
原爆後障害医療研究施設
 荻 朋男 准教授
(担当教員:三木 義男 教授、
竹中 克也 助教)
DNA修復欠損性遺伝性疾患の新規責任
遺伝子の同定と機能解析
平成25年4月1日~
平成27年3月31日
2 慶應義塾大学医学部
 佐谷 秀行 教授
(担当教員:田中 博 教授)
上皮間葉転換の時系列の転写開始点
および遺伝子発現解析
平成25年4月1日~
平成27年3月31日
3 東京大学分子細胞生物学研究所
 竹内 純 准教授
(担当教員:古川 哲史 教授)
マウス・心筋細胞モデルを用いたエピ
ゲノム修飾因子の機能解析
平成25年4月1日~
平成27年3月31日
4 理化学研究所基幹研究所
 中川 真一 准主任研究員
(担当教員:黒柳 秀人 准教授)
統合失調症に関連した選択的スプライ
シング異常を制御する分子メカニズム
の解明
平成25年4月1日~
平成27年3月31日
5 東邦大学医学部
 樋口 哲也 准教授
(担当教員:鍔田 武志 教授)
膠原病皮膚病変自然発症モデルマウス
の樹立とその解析
平成26年4月1日~
平成27年3月31日
6 藤田保健衛生大学総合医科学
研究所
 倉橋 浩樹 教授
(担当教員:稲澤 譲治 教授、
林 深 特任講師)
マイクロアレイを用いた着床前診断法
の確立
平成26年4月1日~
平成27年3月31日
7 実験動物センター
 金井 正美 教授
(担当教員:信久 幾夫 准教授、
田賀 哲也 教授)
Sox17-mCherry 融合蛋白質を発現
するマウス胎仔におけるSox17の
発現解析
平成27年2月1日~
平成27年3月31日