ホーム ご挨拶 診療 研究活動 研修案内 バスキュラーラボ 関連施設
診療>
外科外来での診療の効率化にご協力ください

すべての患者さんに対して,最良の血管外科治療を提供することが当科の責務ですし,私どもが常に意識することでもあります. この目的のために,一人一人の患者さんに対して,十分な時間をもって診察を行いたいと考えています.

しかしながら,実際の診察においては,診察以外の無駄なことに多くの時間が割かれてしまい,必ずしも十分な時間が確保できているわけではありません.

この問題を解消するために,診察室においては,病院事務と医師,検査技師の連携にとどまらず,患者さんのご協力も必要です.

病院が持つ,強い公共性に配慮いただき,迅速な診察にご協力ください.
  • 予約をして下さい. 予約がない場合,患者さんご自身の診察開始時間もかなり遅くなりますし,他の患者さんの診察時間も遅れることになります.
  • 順番が回ってきたら,なるべく早めに診察室においでください. 順番に名前をお呼びしますが, その時にいらっしゃらないと,後の患者さんの診察時間にも影響します.
  • 緊急性の高い患者さんを優先して診る場合があります.
附属病院のホームページのこちらのページもご覧ください.

初診時には以下のことにもご留意ください.
  • 問診表の記入をお願いします.
  • 医師に的確に症状をお伝えください. 医師が把握する情報によって,その後の検査や治療方法が決定されます. 的確な症状の把握が,治療の効率化につながります.
  • 服用中の薬がありましたら,一番初めに医師にお伝えください. 処方箋がありましたら診察時にお持ちください.処方箋がない場合は問診表にご記入ください. 受診時に口頭でお伝えいただいたり,薬のみを拝見しても,正確な判断ができませんので,ご注意ください.

Mail to web master
Copyright (c) 2005 - 2007 by Tokyo Medical and Dental University, Vascular Surgery